FAKY、100%の世界を求める5人を描いた新曲「99」MV公開

ツイート

FAKYが、東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ『リカ 〜リバース〜』及び、映画『リカ 〜自称 28 歳の純愛モンスター〜』の主題歌に抜擢された新曲「99」のミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

今作は、FAKYメンバーそれぞれがあと1つ足りないインセプション(=根源)を求めて自身の欲求を満たそうとするストーリー仕立てのミュージックビデオとなっている。

バーレスクで下積みをする駆け出しのシンガー(AKINA)、スタイリストになりたいアシスタント(Mikako)、完璧な自分を求めて試着室で気に入るまで服を選ぶショッパホリック(Hina)、開放された自分を世界に示したいアーティスト(Lil' Fang)、皆から羨まれているはずの自分自身に孤独を感じるスター(Taki)をそれぞれが演じ、クライマックスには5人が集結し、自転車にのって100%の世界を求めて旅にでるというものだ。スモーキーな質感も相まり、1本の映画のような仕上がりとなっている。

またあ、HinaとTakiが加入して新体制初となるヒールを履いたダンスシーンにも注目。自身がキャンペーンアイコンっとなっているadidasのウェアを身にまとい、体のラインが強調された振付で踊るシーンは、楽曲の燃えるような欲望とはうってかわり、静寂な色気を醸し出している。



◆FAKY オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報