『エイト・オー・エイト – 声と手拍子で遊ぶリズムの絵本 - 』刊行記念トークイベント<小林泉美と“うる星・音モダチ”の夜>開催

ツイート

前代未聞の内容から、発売と同時に大きな話題となっている音楽リズムの児童書『エイト・オー・エイト』の刊行を記念した特別企画<小林泉美と“うる星・音モダチ”の夜>が開催される。

◆『エイト・オー・エイト – 声と手拍子で遊ぶリズムの絵本 - 』 関連画像


アニメうる星やつら「ラムのラブソング」作曲者として知られ、現在はロンドンを拠点に、風の吹くまま気の向くまま音楽活動を続ける小林"mimi"泉美。 誰よりも音楽の楽しさを知る彼女が、ドープな日本の “音モダチ”を招き、代官山蔦屋書店からお届けする異例の音楽プログラムを開催する。



ゲストのひとりは、言わずと知れた日本のヒップホップ・シーンのパイオニア、そして屈指のDiggerとして世界にその名を轟かせる、King of Diggin’ことMURO。意外に思った方は、ぜひ『DIGGIN' JAPANESE POPS』と『Orange Sky - Endless Summer』、この2枚の作品のアートワークをチェックを。大の小林泉美ファンを自任するMUROの小林泉美セットは見逃せませない。

そして、うる星やつらの数多の楽曲を共に手掛けた小林泉美の長年の盟友であり、世界初のサンプラー「フェアライトCMI」を日本人として初めて導入した逸話も持つシンセ博士、安西史孝が登場。小林泉美とのトーク、ミニ・セッションなどを交えて、RolandのアナログシンセサイザーSH-7を使った基本的な音作りの解説と実演を届ける予定。電子楽器を触ったことがない方に(きっとお子さんにも)、そのシンプルな楽しさと仕組みを知っていただける内容といえるだろう。


<小林泉美と“うる星・音モダチ”の夜>

2021年4月2日(金)18:30~20:00 (開場18:00)
代官山 蔦屋書店 イベントスペース「Session:」(3号館2階)
出演:小林泉美
ゲスト:MURO、安西史孝
司会 :KEN KOBAYASHI (SKYTOPIA)
内容:MUROによる小林泉美スペシャルDJ MIX/安西史孝による、アナログシンセサイザーSH-7音作り入門・実演/ミニ・セッション ※来店参加(20名限定) / Vimeoを使用したオンラインライブ配信

◆イベント オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報