YOSHIKI、チャリティオークションにサイン入り私物や新作ワインなどを出品

ツイート

YOSHIKIが本日3月29日(月)より始まった<BirdLife インターネット・オークション2021>に、愛用スカーフおよび、自身がプロデュースするワインを出品している。

オークションの主催者であるバードライフ・インターナショナル東京は、世界で最も古い歴史を持つ国際環境NGOバードライフ・インターナショナル(本部:英国ケンブリッジ)の日本法人。生態系における食物連鎖の頂点に立つ鳥類を指標にしながら、生息環境(森林、湿地、草原等)の保護、そしてこの惑星のすべての生命の存続に重要となる活動を、120の国と地域で行っている。その活動支援を目的とした本オークションは、日本時間 29日(月)午前9時から 4月5日(月)午後 5時まで開催しており、入札は日本を含む世界各国から可能だ。

YOSHIKIが出品している商品は、本人私物「アレキサンダーマックイーン」の直筆サイン入りシルクストール、サイン入りパネル、そして新作のYOSHIKIワイン「Y by YOSHIKI」5本の3点セット。



なお、過去にYOSHIKIのディナーショーで行われたチャリティオークションで、サイン入りの私物ストールが出品された際には、最高額530万円で落札されている。

また本オークションには、バードライフ・インターナショナルの名誉総裁である高円宮妃久子殿下も、参加されている。

YOSHIKIは、自身が運営している非営利組織YOSHIKI FOUNDATION AMERICAを通じてこれまでに、地震や大型台風などの自然災害発生時には被災者へ迅速な支援を行い、またGRAMMY Foundation, MUSICARES, Points Of Light, the Make-A-Wish Foundationなどへの寄付も継続的に実施している。

なおYOSHIKIは、国立国際医療研究センターへの1,000万円の寄付など、医療従事者への支援をはじめとする様々な寄付の功績が評価され、先月には紺綬褒章を受章した。

<BirdLife インターネット・オークション2021>
開催期間:2021年3月29日(月)午前9時~ 4月5日(月)午後5時

◆オークション実施ページ
◆YOSHIKI FOUNDATION AMERICA オフィシャルサイト
◆YOSHIKI オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報