エルトン・ジョン、メタリカとコラボ

ツイート


Photo by Greg Gorman


エルトン・ジョンが最近、メタリカと「何かした」と明かした。

エルトンは、Apple Musicの彼の番組『Rocket Hour』の最新エピソードで、ゲストのSG Lewisに「メタリカと一緒に何かやったところだ」と話した。「ロックダウンの時期、僕はGORILLAZなんかとコラボしてきた。エルトンのものは何もやってない。でも、他の人たちと素晴らしい曲を制作している」

ニュー・アルバムの制作に取り掛かっているメタリカとレコーディング・セッションを行ったのではないかと推測されているが、エルトンはそれ以上のことは明かしていない。

エルトンとメタリカが繋がるプロジェクトでは、メタリカのカバー・アルバムを制作中のマイリー・サイラスが、今年初め、エルトンと「Nothing Else Matters」でコラボしたと話していた。

エルトンは最近、GORILLAZやレディー・ガガ、オジー・オズボーンらの楽曲に参加しているが、自身の新曲を作ることには、今のところ興味がないようだ。彼は昨年終わり、『Record Collector』のインタビューで「自分が次に何をするのか全くわからない。それって素晴らしい気分だよ。今はただ、レコーディングについて考えるときではないと思ってる。僕はいま父親で、それを楽しんでいる。またレコーディング・モードには入るだろう。曲作りモードにもね……。でも現時点では、誰もエルトン・ジョンの新作を必要としていない」と発言している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報