羊文学、“ラッキーくん”とクラスメートとのドラマを描いた「ラッキー」MV公開

ツイート


羊文学が、NTTドコモ新料金プラン「ahamo」とのコラボレーション曲「ラッキー」を3月17日にリリースし、同曲のミュージックビデオが公開された。

今回のミュージックビデオではJo Motoyo氏が監督を務め、学校を舞台に繰り広げられる主人公と“ラッキーくん”、そしてクラスメートたちとのドラマを描いている。この楽曲は「悩み事は尽きないけれど、自分の幸せをつくれるのは、結局は自分の心だけ。大していいことのない毎日も、めちゃくちゃな想像でこっそり笑い飛ばし、元気にやっていきたい!」というGt.&Vo.の塩塚モエカの思いが詰まっており、監督とメンバーとで話し合いを重ね、楽曲の世界観と監督の個性が融合したビデオに仕上がった。


■「ラッキー」DL&STREAMING

https://fcls.lnk.to/lucky

この記事をツイート

この記事の関連情報