小鳩ミク(BAND-MAID)ソロプロジェクト「cluppo」、MV参加アーティストからコメント到着

ツイート

BAND-MAIDの小鳩ミク(G,Vo)が本日4月1日、突如ソロプロジェクト「cluppo」の始動を発表、楽曲「PEACE&LOVE」を配信リリースした。

◆ミュージックビデオ

本作は古き良き70年代を再解釈した「HIPPIE-POPPO」という新しいジャンルの楽曲。ミュージックビデオではcluppo(=小鳩ミク)がカラフルでポップな世界観を繰り広げ、普段のBAND-MAIDでは見ることのできない姿を見せている。

ミュージックビデオに参加しているアーティストからは、下記のコメントが寄せられている。

■吉田昇吾(Dr/UNCHAIN)
世界を平和にしてほしいっぽ!

■タナカヒロキ(G/LEGO BIG MORL)
全身真っ黑な僕の前で、カラフルで可愛らしいcluppoさんが歌う。 僕も⻑い金髪を振り乱しギターを掻き鳴らしてみましたが、cluppoさんの華やかさには到底及びませんでした。

■ナガイケジョー(B/SCOOBIE DO)
この度、ソロとして貴重な第一ッポを踏み出したCluppoさんのMVに参加できて、大変光栄です。 ギターを手にする後ろ姿、ステキでした。“平和と愛”を高らかに歌うめちゃッポジティブな楽曲&映像を、皆さまどうぞお楽しみください。

■cluppo「PEACE&LOVE」配信リンク一覧
https://lnk.to/_PEACEandLOVE

MV参加アーティスト情報

■吉田昇吾(Dr/UNCHAIN)
3月31日にUNCHAIN ニューアルバム『Animal Effect』をリリース。
バンド結成25年目、新体制で臨む意欲作。
新体制初となるオリジナル・アルバムのアートワークはInstagramやTik TokなどのSNS累計フォロワー数が310万人を超え、国内外 問わず多くの著名人からもラブコールを受ける大人気の“おさるのピザトル”を起用。
UNCHAIN 3人体制での新たなスタートとして、動物的・本能的な感覚を呼び起こして作られた本作がアートワークにも表現されている。

■タナカヒロキ(G/LEGO BIG MORL)
LEGO BIG MORL 結成15周年を記念して3月28日に配信シングル「潔癖症」をリリース

■ナガイケジョー(B/SCOOBIE DO)
ROCKとFUNKの最高沸点=“Funk-a-lismo!”貫くサムライ四人衆、SCOOBIE DO。
2020年に「Alive Song / 同じ風に吹かれて」両A面シングルを配信リリース。
昨夏以降、マンスリーで無観客配信ライブを開催するなど、新たなライブ形態も模索しながら、結成26周年となる2021年も精力的に活動中。


この記事をツイート

この記事の関連情報