藤ヶ谷太輔&玉森裕太、柴犬と“ひとてま荘”で共同生活スタート

ツイート

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と玉森裕太をCMキャラクターに起用した新CM『サッポロ一番 ひとてま荘 春』篇の放送が、本日3月30日(火)より全国でスタートする。

サンヨー食品株式会社は、「サッポロ一番」の新たな年間プロモーション『ひとてま荘の春夏秋冬』キャンペーンを3月30日(火)よりスタート。本キャンペーンでは「ひとてま荘」と命名された下町の一軒家を舞台に、共同生活をはじめることになった藤ヶ谷と玉森の様子が描かれる。

また、「このひと手間が、アイラブユー」をキーワードとして、春・夏・秋・冬の季節ごと、月ごとに、誰かのためにひと手間を加える楽しさを、サッポロ一番の様々な季節のレシピを通じて提案していくという。

この様子はテレビCMや毎月2本のWEB動画で公開される他、サッポロ一番のオフィシャルSNSではレシピを紹介。サッポロ一番のオフィシャルTwitterアカウントやInstagramアカウントを活用した「サッポロ一番」製品が当たるプレゼントキャンペーンなども行われる。

3月30日(火)より放送がスタートする新CM『サッポロ一番 ひとてま荘 春』篇では、藤ヶ谷と玉森が桜満開の春の日に、新生活への期待に胸をふくらませて「ひとてま荘」へ引っ越してくる。ふたりは「サッポロ一番 塩らーめん」にひと手間加え、旬の春キャベツと菜の花、桜えびをトッピングした“春野菜の塩らーめん”を、爽やかな春の風が吹き抜ける気持ちのよいバルコニーで食べる。


今回のCMでは、藤ヶ谷と玉森とともに柴犬の“レンゲ”が「ひとてま荘」で共同生活を始める。もともと人懐っこい性格のレンゲは、藤ヶ谷や玉森とすぐに打ち解け、撮影の合間もふたりのそばから離れない仲の良さを見せた。

いざ撮影がはじまると、レンゲは近づいてほしい時に近づき、離れてほしい時に離れ、はしゃいでほしい時にはしゃぎ、監督や藤ヶ谷、玉森の言葉が分かっているかのような動きで皆を驚かせた。監督やスタッフから「すごい!」「ステキ!」と褒められるレンゲに、「やったじゃん!」「ナイス!」と我が事のように喜ぶ藤ヶ谷と玉森。「ひとてま荘」で新たな相棒とめぐりあえたようだった。

なお、毎月1日に公開となる「ひとてま荘」WEB動画では、レンゲが進行役としてフィーチャーされているという。

■CM情報

放送開始:2021年3月30日(火)から全国で放送開始
CMタイプ:『サッポロ一番 ひとてま荘 春』篇(60秒、30秒、15秒)

【WEB動画】
毎月1日「ひとてま荘」WEB動画公開
毎月15日「ひとてま荘」WEB動画番外編公開

・ブランドサイト:https://sapporo-1ban.com/
・公式Twitter アカウント:https://twitter.com/sapporo1ban_jp
・公式Instagram アカウント:https://www.instagram.com/sapporo1ban_jp/
・公式YouTube アカウント:https://www.youtube.com/c/SanyofoodsJp1953/
この記事をツイート

この記事の関連情報