すとぷり、バーチャルライブに向けて記者発表会「限界に挑戦したい」

ツイート

すとぷりが3月29日、バーチャルライブ<すとろべりーめもりー in バーチャル!>の開催に向けた記者発表会を行った。そのオフィシャルレポートをお届けする。

◆すとぷり画像

   ◆   ◆   ◆

会場には横4.5メートル、縦2メートルの巨大LEDモニターが設置され、司会はニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが登壇。すとぷりメンバーは、モニター越しにほぼ等身大のバーチャル姿で登場。

今回、すとぷりとしてどのような経緯でバーチャルライブに取り組もうと思った経緯についてななもり。は、「昨年からコロナの影響もあり、リアルライブができない中で、いつも応援してくれているリスナーさんに、なにかいつもと違う新しい体験で喜んでいただける活動ができないかと考えていました。そんな中で開催を決定したのが今回のバーチャルライブです。普段のリアルライブとは違った悩み、不安があります。僕たちメンバーも、お手伝いしてくれているスタッフさんも今からすごくドキドキしています(笑)」と語った。それを受け吉田アナは「そんなに大変なハードルがいっぱいあるのに、新しいチャレンジをしようとするのは、すとぷりらしいですよね!」とコメント。

その後、これまでバーチャルライブを行ったことのあるメンバーが当時の経験談を語り、最後に吉田アナが「ライブ本番はどのような会場になるのでしょうか?」と質問をすると、ななもり。の「せーの!」の合図でメンバーが一斉にジャンプし、今回開催されるライブ会場にワープ。まるで本物のライブ会場にいるかのような空間で、メンバー1人1人がバーチャルライブへの意気込みを語った。



「本当にいろんなことが起こるかもしれないのですが、それもみんなで乗り切って最高のライブができるように楽しみたいと思います!」──ころん

「僕にとっての初のバーチャルライブ。そしてすとぷりの春。春休みのラストを締めくくるようなライブなので、僕たち自身も全力で楽しんでいきたいと思います!」──るぅと

「今回、限界に挑戦しようと思っていて、動きもリハを重ねるごとに限界をバージョンアップしているので、ぜひ楽しんでほしいと思います!」──さとみ

「頑張りま~す!がんばるぞ~!エイエイオ~!」──莉犬

「今までいろんなことに挑戦してきましたが、一番大事なのはすとぷりらしさなので、今回もすとぷりの色を存分に出したライブにしたいと思います!」──ジェル

「今回、初めてのすとぷりバーチャルライブということで、この記者会見だけでも暴れ倒していますが、この動きのあるすとぷりらしさ、普段のリアルライブだけでは届けられない、バーチャルでしかできないことをばっちりお届けしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!楽しみにしていてください!」──ななもり。



最後に、メンバーは会場のカメラに向かってモニターを通して目線を送り、リアルの会見さながらにフォトセッションを行い会見を締めくくった。

   ◆   ◆   ◆

<すとろべりーめもりー in バーチャル!>

日時:2021年4月3日(土)19:00~
ライブ配信サイト:YouTube(すとぷり公式チャンネル) / TikTok / bilibili
※全世界同時無料配信

この記事をツイート

この記事の関連情報