マイケル・アンソニー「チキンフットの活動再開したい。チャド・スミスは最高に面白い」

ツイート

マイケル・アンソニーとサミー・ヘイガーは目下、ザ・サークルの活動がメインだが、アンソニーはヘイガーとのもう1つのプロジェクト、チキンフットの活動再開を望み、「何かやるはずだ」と確信もしているそうだ。

彼は米ニュージャージーのラジオ局105.5 WDHAのインタビューでこう語った。「僕はチキンフットがこの先、何かやると思ってる。サミーと僕はいつも、その話をしているんだ。ジョー(・サトリアーニ)とチャド(・スミス)とは年中、メールをしている。ジョーは本当にやりたがってる」

「僕は、間違いなくチキンフットは何かやると思ってるよ。アルバムを制作できれば、素晴らしい。僕はやりたい。でも、集まって、いくつか公演やるだけでもいい。チキンフットとのツアーはこれまでで最高に楽しかったツアーの1つだからね。チャド・スミスとのツアーっていうのは、別格なんだよ。チャドっていうのは……、シラフのときでさえね。彼は、僕が知る最高にクレイジーな人たちのさらに上を行ってる」

サミー・ヘイガー(Vo)、マイケル・アンソニー(B)、ジョー・サトリアーニ(G)、チャド・スミス(Dr)から成るチキンフットは、2008年からライヴ活動を始め、2009~2011年の間にスタジオ・アルバム2作をリリース。北米やヨーロッパでツアーを開催してきた。数年前にサード・アルバム制作の話も上がっていたが、2018年5月にチャリティ・イベントに出演したのを最後に活動を休止している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報