グラストンベリー・フェスティバル、5月にライヴストリーム・イベント開催

ツイート

パンデミックにより、2020年に続き今年も開催を断念した英国の音楽フェスティバル<グラストンベリー>が、5月に、5時間にも及ぶライヴストリーム・イベントを開催することを発表した。フェスティバルの会場であるWorthy Farmから世界に向け配信される。

◆関連画像

コールドプレイ、デーモン・アルバーン、ハイム、IDLES、ジョルジャ・スミス、Kano、マイケル・キワヌーカ、ウルフ・アリスらの出演が決定しており、今後さらなるアーティストが告知される。

日本時間5月23日午後6時スタートで、日本向けのチケットの料金は27.50米ドルもしくは35豪ドル(約3,000円)。特設サイトworthyfarm.liveから購入できる。

主催者は、「2回の中止を経験した後、初のオンライン・ライヴストリームを発表できることを嬉しく思います」とコメントしている。スペシャル・ゲストや見逃せないコラボレーションが用意されているそうだ。デーモン・アルバーンは、ここで、最近完成した曲を初披露する予定だという。



コールドプレイ、テイラー・スウィフト、ザ・ローリング・ストーンズらの公演/ツアーを手掛けてきたPaul Dugdaleが監督する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報