【ライブレポート】Sound Horizon、“分岐”がもたらす衝撃の<Around 15周年記念祭>

ツイート


Sound Horizonによるコンサート<Sound Horizon Around 15周年記念祭>が3月30日(火)、31日(水)のパシフィコ横浜公演にて千秋楽を迎えた。本記事では30日公演の模様をレポートでお届けする。

◆<Sound Horizon Around 15周年記念祭>写真

本コンサートは、サウンドクリエイターRevoが主宰する幻想楽団「Sound Horizon」(以下SH)が今年1月にリリースした初の“Story BD(Blu-ray)”である7.5th or 8.5th Story BD『絵馬に願ひを!』(Prologue Edition)を引っ提げて行われたもの。CDというメディアでは表現しきれない領域まで表現したいというSHの新たなチャレンジがこめられた一枚だが、その“物語音楽”を披露するコンサートもまたかつてないバランス感覚で構築されたものとなった。

客席にはそれぞれシンクロライトリストバンドが配布され、観客はそれを腕に装着。さらに今回プレミアムシート購入者には追加で「大神解釈集計端末」が一人一台配布され、公演中に分岐を選択することができる。(大神とは、ここでは観客らのことを指す)実はStory BD『絵馬に願ひを!』には視聴中に観る側が選択肢を選び、それに応じて展開が変わるギミックがあり、この端末もそれに倣ったものだ。

ステージの紗幕にStory BD『絵馬に願ひを!』のメニュー画面と同様の映像が映され、コンサートはスタート。ここでStory BDでは「参詣す」(本編に入る)か「参詣せり」(エンドクレジットへ進む)かを選択できるのだが、コンサートではエンドクレジットが流れ「第一部 完」……という出オチから「まてまてまてまてまてーい」とツッコミを入れる声が聞こえ、狼面を被った神職装束姿の“神社関係者”がステージへ現れ拍手で迎えられる。彼が今回の進行役だ。

エンドクレジットから時を戻し、1曲目は「星空へと続く坂道」。物語の登場人物である女子高生の佐久夜姫子(演:香西愛美)が現れ透明感のある歌声を響かせた。演奏チームに加わっている太鼓や箏などの雅楽器も、要所要所で和のメロをしっかり鳴らしてくる。装束姿のダンサーも加わって続く「狼欒神社」ではピッチを上げ、神社関係者が畳み掛けるように会場を盛り上げた。

ここでスクリーンにとある安産祈願の絵馬が映し出され、その絵馬の書き手であろう伊坂那美(演:SAK.)が登場。モノトーンのパンツスタイルという現代的な衣装に加え、「夜の因業が見せた夢」では彼女のソプラノボイスが母性的な温かみとひしひし迫る切なさを伝えてきた。

この伊坂那美をはじめ、『絵馬に願ひを!』の登場人物が現代日本によく似た世界の服装をまとい、現代の日本人にとってリアルに感じられる問題を歌い上げる光景は今までのSHには無かったアプローチだ。ここでバックの演奏隊とダンサーたちが纏っている鮮やかな神職装束との対比が効いてくる。現代日本によく似た世界にも、八百万の神々というある種さまざまな解釈が通用する余白が存在し、その象徴として装束の面々が常に舞台に居て、音を奏で舞を舞う。

その組み合わせの妙から、今回の世界線はリアルさも“物語音楽”の余白性も一段と観客の近くまで踏み込んできたように感じられた。ここまで近い距離感でも“物語音楽”は成立するのかと、スリリングながら目からウロコが落ちる体験だった。


そしてここでスクリーンに「分岐」が登場。本公演の一番の特徴といえるところで、コンサートの流れを“大神(=観客)”に委ねてしまうという大胆な試みだ。大神解釈集計端末を持っている観客が2択の選択肢のどちらかを選び、それらが集計された結果どちらが優勢となるかでその後の演目展開が変わってしまう。実際にこれまでの公演では選択した分岐に添った楽曲が披露され、機会も複数にわたることからそのバリエーションが話題となっていた。Story BDでは何度も周回視聴ができるが、Storyコンサートでは1公演内で選ばれなかった分岐の先は披露されない。

この日は、伊坂那美のその後を暗示するような楽曲「暗闇を照らすヒカリ」が披露。彼女の鬼気迫る変化に圧倒されながら次曲では巫女姿の佐久夜姫子による「私の生まれた《地平線》」が披露され、そしてさらに別の絵馬から猿田犬彦(演:廣瀬真平)という赤毛の男子高生が登場。今回の地平線ならではともいえるヒップホップを取り入れたロックナンバー「西風のように駆け抜けろッ!」でバイクに乗ってみせ、歌唱もダンスもパワフルに魅せた。『絵馬に願ひを!』がPrologue Editionということで、続きが気になるところだが第一部はこれにて完。


感染予防対策のため換気タイムが5分ほど挟まり、ステージは第二部の「サンホララボSHK出張所 with Revo」へ。このブロックではSH作品の研究動画シリーズ「サンホララボ」に出演していた研究員のさやわか、清水耕司、冨田明宏の3名がRevoとともに登壇し、SH過去作品の研究発表をトーク形式で進めていく。30日の取り扱いテーマは『ハロウィンと夜の物語』。動画にはなかったRevo本人のトークも加わり、研究は和やかにより掘り下げられた形で進んだ。

再度換気タイムを経て、コンサート後半は第三部の「Re:Vival Cover Live with A15周年記念祭Members」へと突入する。こちらはSHの過去楽曲を<Around 15周年記念祭>のメンバーでカバーするという趣向のもの。合間合間にはSHの知識が浅いという神社関係者がRevoから託された書状を読み上げ、披露楽曲の案内が入りつつ、「星の綺麗な夜」では19世紀アメリカの世界観を舞台に女子高生が竹ボウキを振り回すユーモラスなアレンジで会場を沸かせた。

「神々が愛した楽園~Belle Isle~」では、勇壮なメロにあわせて生まれる殺陣が和装と現代日本風の面々で演じられる。能や歌舞伎のテイストをほんのり匂わせつつ、クライマックスでは神社関係者が“少年”役で舞をひとさし。さらに歌姫役を『絵馬に願ひを!』から佐久夜姫子、伊坂那美、天野宮比(演:石田彩夏)の3人が担い、ステージ中央で歌声を織り重ねた「緋色の風車」、神社関係者の狼面が一層人外感を漂わせていた「石畳の緋き悪魔」、第一部から再び赤毛の男子高生と愛猫のタッグが復活した「光と闇の童話」と続く。

第三部のラストを飾ったのは「星女神の巫女」。運命をテーマにしたStory CD『Moira』収録の楽曲だが、ここでも曲中に抜き打ち分岐が発生し、登場人物の運命が観客に託された。曲後には「今回はこのような結果となりましたが、どちらのルートがより幸いなのか。まことに難しい問題でありましょう」と神社関係者。演目を終え、ステージにキャストが集結し八拝八拍手で皆の息災を願って終いの儀となった。

アンコール(第四部)ではキャスト陣紹介を経て、ステージに合流したRevoとともに「即ち…星間超トンネル」を披露。出演陣が両手にシンクロライトリストバンドを着用し、Revoの合図で会場全体に何度もウェーブが行き交う盛り上がりぶりを見せた。


「本当に今日もコンサートが開催できて、良かったな、という気持ちが一番です。1月2月の公演でも(新型コロナウイルス等の)感染者は出ていないということでホッとしています。ありがとう。それも対策を立てて、いろいろ困難があっても、どうやったら楽しいコンサートになるかという風に考えてくれたスタッフと、またそのように行動してくれた君たちのお陰だと思っています。今日ここに来てない人にもそのことは伝えてください。ありがとうございました」(Revo)

そして、最後に「また声が出せる環境になったらね、楽しいライブやりましょう! また絶対どこかで会いましょう」と語りかけたRevo。今回のコンサートでは、SH公演の締めくくりに欠かせない「栄光の移動王国 –The Glory Kingdom–」の斉唱も(事前に動画公開されていた)振り付けを観客がおこなう形に変更され、会場では粛々とローラン(SHファン)達の手が光とともに掲げられた。

<Around 15周年記念祭>はこのパシフィコ横浜2公演で閉幕となったが、『絵馬に願ひを!』の世界線は未だPrologue Editionの段階に留まっており、その完成までは道半ばだ。会場の一体感に包まれながら、まだ見ぬFull EditionをStoryコンサートまで見届けなければという使命感にかられる、そんなエンディングだった。

なお、本コンサート含め、1月〜3月に開催された全6公演の模様は4月3日(土)より毎週1公演ずつ、6週に渡り配信されることが決定している。こちらもコンサート同様に「プレミアム」と「一般」のチケットが用意されており、プレミアム配信(リアルタイムで1回のみの配信)では視聴者に物語の分岐を選択してもらう演出があるとのこと。さらに、プレミアム配信は新規収録した、そこでしか聞けない特別な「前説」もあるそうなので、そちらも楽しみにしたい。

Photo:
Reishi Eguma (C-LOVe CREATORS/YAT)
Yusuke Satou

<Sound Horizon Around 15周年記念祭>公演情報

第一部:Prologue: 7.5th or 8.5th Story Concert『絵馬に願ひを!』〜大神降臨祭〜
第二部:サンホララボSHK出張所 with Revo
第三部:Re:Vival Cover Live with A15周年記念祭Members
第四部:アンコール with A15周年記念祭 大凡All Members

【出演者】
<Organizer> 
Revo
<Vocals & Voices>
石田彩夏、香西愛美、SAK.、神社関係者、廣瀬真平
<Musicians>
五十嵐宏治(Key.)、石塚由有(太鼓、鼓)、大橋英之(Gt.)、西山毅(Gt.)、長谷川淳(Ba.)、本間貴士(箏)、与野裕史(Dr.)弦一徹ストリングス
<Dancers>
佐藤洋介、渋谷亘宏、細木あゆ、松島蘭
<Researchers of the SH Lab>
さやわか、清水耕司、冨田明宏

■コンサート配信情報:
『Sound Horizon Around 15周年記念祭』(全6公演)が、4月3日(土)より6週に渡り配信がスタート致します!

【プレミアム配信チケット】
チケット代:34,000円(税込)/1公演
※別途、配信メディアでの手数料がかかります。

【一般配信チケット】
チケット代:7,500円(税込)/1公演
※別途、配信メディアでの手数料がかかります。

★チケットのお申し込みはこちら:
https://l-tike.com/soundhorizon/

★配信チケット詳細はこちら:
https://shaxvanniv.ponycanyon.co.jp/news/post/731


▲Revo



▲『絵馬に願ひを!』(Prologue Edition)


Sound Horizon Around 15th Anniversary 7.5th or 8.5th Story BD『絵馬に願ひを!』(Prologue Edition)

絶賛発売中!

価格:4,950円(税込)
品番:PCXP-50813
総参詣時間:参拾伍分以上 
壱道筋乃参詣時間:貴方次第
初回生産封入特典:「連動幸運券〜弐分乃壱〜」(Full Edition発売時まで取っておくと何か良いことがあるかも!)

★購入はこちら:
https://lnk.to/SH_StoryBD_Ema_PE

★『絵馬に願ひを!』(Prologue Edition) 作品の詳細ページはこちら:
https://shaxvanniv.ponycanyon.co.jp/release/

■7.5th or 8.5th Story BD 『絵馬に願ひを!』(Prologue Edition) サブスク&ダウンロード配信中

【サブスク】
<配信楽曲>
・狼欒神社

サブスク配信サービス一覧はこちら:
https://lnk.to/SH_7_5or8_5th_Story_E
( ※海外も同時配信となります。)

【ダウンロード】
<配信楽曲> ※ハイレゾ音源のみ
・星空へと続く坂道
・夜の因業が見せた夢
・贖罪と《焔》の息吹
・暗闇を照らすヒカリ
・私の生まれた《地平線》
・生きているのはボクだけなんだろ?
・恋は果てまで止まらない
・西風のように駆け抜けろッ!

ダウンロード配信サービス一覧はこちら:
https://lnk.to/SH_7_5or8_5th_Story_E_DL
(※こちらは日本国内のみのサービスになります)

■『BRAVELY DEFAULT II Original Soundtrack』Music Produced by Revo

絶賛発売中!

●初回生産限定盤(CD 4枚組/特殊仕様パッケージ)
品番:PCCA-06023
価格:4,850円(税込)

●通常盤(CD 3枚組)
品番:PCCA-06024
価格:3,850円(税込)

★購入はこちら:
https://lnk.to/R_L_BD2

★『BRAVELY DEFAULT II Original Soundtrack』作品の詳細ページはこちら:
https://rlbd2.ponycanyon.co.jp/release/index.html

■サブスク配信情報

『BRAVELY DEFAULT Ⅱ Original Soundtrack』(通常盤) サブスク配信中>
サービス一覧はこちら:
https://lnk.to/R_BD2_OST
(※海外も同時配信となります。)

<『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』 サブスク配信中>
サービス一覧はこちら:
https://sqex.lnk.to/R_BDFF_OST
※こちらのリンクには日本国内のみのサービスも含まれております。
※楽曲の配信状況はサービスやリージョンによって異なります。

■Sound Horizon 研究所 −サンホララボ− これまでの研究発表

第1回 研究テーマ『Elysion ~楽園幻想物語組曲~』 2020年7月29日更新
https://youtu.be/rD9F_vCB_GA

第2回 研究テーマ『Roman』 2020年8月26日更新
https://youtu.be/2bFPPVae-a4

第3回 研究テーマ『Moira』 2020年9月30日更新
https://youtu.be/sqqaMG9gf78

第4回 研究テーマ『Märchen』 2020年10月21日更新
https://youtu.be/hbx8dUwrpC8

第5回 研究テーマ『ハロウィンと夜の物語』 2020年10月30日更新
https://youtu.be/opUq4fXvrR4

第6回 研究テーマ『Nein』 2020年11月25日更新
https://youtu.be/mo3l-ySjKeA

特別編 研究テーマ『絵馬に願ひを!』(Prologue Edition) 2021年3月20日更新
https://youtu.be/npeeKAVFrLs

■Nintendo Switch用ゲームソフト『ブレイブリーデフォルトII』

パッケージ版、ダウンロード版ともに発売中!

『ブレイブリーデフォルトII』公式サイト
https://www.jp.square-enix.com/bd2/

この記事をツイート

この記事の関連情報