元ノラ猫たちによるヘヴィ・メタル・バンド、デビュー・シングルをリリース

ツイート

▲画像はCATTERA Instagramより

元ノラ猫Roope-Shakirがフロントを務めるヘヴィ・メタル・バンドCATTERAが今週(4月1日)、デビュー・シングル「Hunger Of The Beast」をリリースした。

◆CATTERA画像、動画

収益は、ニューヨーク・ブルックリンにあるボランティアにより運営されている猫の愛護団体Whiskers-a-GoGoへ全額寄付される。






Roope-ShakirはWhiskers-a-GoGoにより保護され、現在の飼い主、Fearlessレコードのプロダクト・マネージャーAnna Mrzyglockiさんに出会ったという。Roope-Shakirは、「ストリート出身だと、言いたいことがいっぱいある。助けたい仲間がたくさんいる。ラッキーなことに、自分には業界にコネがあり、ハードなキャット・メタルな曲を作り、俺らの言い分を広めることができる」と、コメントしている。

Mrzyglockiさんによると、Roope-Shakirにはスターの力量があり、CATTERAは単なる“作られた”バンドではないそうだ。

バンドは4ピースで、他のメンバー3匹もニューヨークの路上でレスキューされた猫たちだという。

Ako Suzuki

関連リンク

◆CATTERA Instagram
この記事をツイート

この記事の関連情報