ロブ・ハルフォード、ウサギの帽子で「ハッピー・ヘヴィ・イースター」

ツイート
Photo by Sam Erickson

イースター・ホリデーだった今週末、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォード(Vo)が、耳が動く白ウサギの可愛い帽子をかぶり、ファンにイースターを祝うメッセージを送った。

◆ロブ・ハルフォード画像

ハルフォードは、チャイコフスキー作曲の「Dance Of The Sugar Plum Fairy(金平糖の精の踊り)」(バレエ『くるみ割り人形』より)の音色をバックに画面下から登場。笑顔で耳をぴょこぴょこ上下させた後、中指を突き立て去って行った。

「“ハッピー・ヘヴィ・イースター マニアックス!” #ヘヴィメタル #インク #タトゥ #イースター #バニー #楽しめ #バード #はじけろ #lol #セルフィ #スタイル #ファッション #アート #ラブ #家族 #友人たち #ファンたち #ワン #ワールド #ピース #リスペクト #オール @bunnyracket」とのメッセージが付いたこのビデオはInstagramで20万回近くが再生され、ファンからは「バニーの耳をかぶりメタル・ゴッドでいられるのは、このメタル・ゴッドのみ」「これはヘヴィ」「あなたの投稿はなんであれ、僕の寿命を1年延ばす」などのコメントが届いている。






昨年のイースターは聖書を片手に立つだけだったが、2019年のイースターでは今年とは別のウサギの耳姿を披露していた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報