【俺の楽器・私の愛機】021「骨董屋の壺に刺さってた愛機」

ツイート

【グレコEG】(兵庫県 グレコさん 35歳)


中学生の頃神戸元町の高架下で掘り出し物探しをしていた時に見つけた一本。

当時X JAPANに傾倒していた私はPATA氏とhide氏に憧れてモッキンバードと黒レスポールが欲しくてたまらなかった、、そんな時たまたま立ち寄った骨董屋で黒いギターが逆さまに突っ込まれているのを見つけた。

引き上げてみると埃にまみれたレスポールだった。

運命を感じた私は店主のおばちゃんに「これなんぼ?」と聞いたら「ああ、5000円でいいよ」なんて言うもんだから即決!

当時はジャパンヴィンテージなんて言葉は知らなかったし良いものとは思ってなかったけど運命を感じた思い入れからメインでずっと使ってた。

古くて笑われたこともあったけど自分の大好きなギター、大事にこれからも傍に置いていきたい。


   ◆   ◆   ◆

良いエピソードですね。私も古道具屋でギブソンのフライングVが7万円で埃かぶっているのを見て、慌てて金策したことがあります。人のギターを笑う人は、豆腐の角で弦を切ってしまえ。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報