セバスチャン・バック、ワクチン接種で「いつでもロックできる」

ツイート

セバスチャン・バックが、新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを報告し、ライヴ・コンサートの再開を目指し、ロック・ファンにもワクチンを受けるよう推奨した。

◆セバスチャン・バック画像

セバスチャンは月曜日(4月5日)、接種後の写真を公開し、「注射を打った いつでもロックできる!! ロック・ファンを名乗るみんなもワクチンを受け、ワクチン・パスポートを手に入れてくれ。そうしたら、俺ら、ツアーを再開できるぜ! ありがとう@POTUS #ScienceKnows #AMERICAISBACK for #rocknroll」とつぶやいた。インスタグラムでは接種するときの動画も公開している。





4月3日に53歳の誕生日を迎えたセバスチャンは、ウェストハリウッドにある有名なクラブRainbow Bar & Grillでバースデー・パーティーを開くため、それに間に合うよう夫妻でワクチンを接種していたそうだ。パーティーでは1年以上会えなかった友人たち全員と一度に再会でき、夢のようだったという。

海外のミュージシャンは続々とワクチンの接種を報告しており、セバスチャンの投稿にトゥイステッド・シスターのディー・スナイダー(Vo)は「ヘル・ヤー! 俺は来週2度目を受ける」と返信している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報