フローティング・ポインツ×ファラオ・サンダース、噂の新作『Promises』の日本限定帯付き流通盤レコード本日リリース

ツイート

自ら立ち上げた Eglo Records、PlutoやNinja Tune、Planet Muといった名門レーベルからのリリースでもその名を轟かせるプロデューサーのフローティング・ポインツことサム・シェパード。

◆フローティング・ポインツ×ファラオ・サンダース 関連画像


前作『Crush』が英誌ピッチフォークでBest New Musicを獲得、さらに神経科学の博士号までをも持つエレクトロニック・ミュージック・シーンにおける天才アーティストが、なんとジョン・コルトレーンの後継者にしてスピリチュアル・ジャズ界を代表するサックス奏者ファラオ・サンダースと共に作り上げた噂のニュー・アルバムが、トーキングヘッズのデヴィッド・バーンが主宰するLuaka Bopから遂に登場する。

ロンドン交響楽団による美しい演奏に、フローティング・ポインツによる繊細な電子音、そしてファラオ・サンダースによる深いサックスの音色が交錯する、全9曲、46分にも及ぶ壮大な組曲が展開された圧巻の内容となっている。さらにアートワークは米タイム誌による「世界で最も影響力のある100人」にも2020年に選出されたエチオピア出身の現代アーティスト、ジュリー・メレツが手掛けた全てにおいてこだわり抜かれた芸術的極上盤といえるだろう。


『Promises』

2021年4月7日(水)レコード発売
¥4,950(税抜¥4,500)PLP-7135【輸入盤国内流通仕様/帯付き】

■Track List】
Side A. PROMISES (Movement 1-5)
Side B. PROMISES (Movement 6-9)

2021年3月26日(金)CD発売
¥2,640(税抜¥2,400) PCD-94026

■Track List
1. Movement 1
2. Movement 2
3. Movement 3
4. Movement 4
5. Movement 5
6. Movement 6
7. Movement 7
8. Movement 8
9. Movement 9

◆P-VINE RECORDS オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報