【俺の楽器・私の愛機】026「必死になって手に入れた思い出の1本」

ツイート

【heerbyレスポールタイプ】(愛知県 あっきー 31歳)


大学生の頃に現在もお世話になっている楽器店兼スタジオにあった1本でした。


一目見て気に入ってしまい購入しようと思いましたが手が出ない金額で諦めたのですが、お店の方のご厚意で毎月1万円の分割で販売してくださることとなり、とにかく必死にアルバイトしてお支払いしました。

そこから10年と少し弾き続けて、ネックの塗装も少し剥げてきたりフレット打ち直しの際ナットも象牙に交換したりと自分の色に染まってきました。

基本、ライブで使うのではなくDTMの録音に大活躍しています。


   ◆   ◆   ◆

人に歴史あり、楽器にも物語あり。しっかりとした良材のようで、音も良さそう。というか写真を見るに、あなたギター作ってますね?(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報