UVERworld、『七つの大罪 憤怒の審判』特殊ED映像を使用した「NAMELY」リリックビデオ

ツイート

(c)鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京

UVERworldの新曲「NAMELY」のリリックビデオがYouTubeにて公開された。

本楽曲はTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』(原作:鈴木央 / 講談社 「週刊少年マガジン」)の第2クールEDテーマで、今回のリリックビデオはアニメ第13話の特殊ED映像を使用した。〈豚の帽子〉亭に集まり、みんなで聖戦終結をお祝いする様子や、エリザベスや〈七つの大罪〉が〈豚の帽子〉亭の店員として働く姿が描かれており、戦いが続き、本編ではあまり見ることが出来なかったキャラクターたちの微笑ましいやりとりや、普段と違った一面をUVERworldの楽曲と歌詞の世界と共に楽しむことができる。なお「NAMELY」は6月2日(水)にシングルリリースされる。



ニューシングル「NAMELY」

6月2日(水)発売 
初回生産限定盤(DVD付き)
SRCL-11810~11 \1,727-(+tax)

通常盤
SRCL-11812 \1,227-(+tax)

期間生産限定盤(『七つの大罪 憤怒の審判』書下ろし絵柄デジパック仕様)
SRCL-11813 \1,273-(+tax)

収録曲 NAMELY 他

この記事をツイート

この記事の関連情報