【俺の楽器・私の愛機】029「素晴らしい音色にやられた。」

ツイート

【Martin D-18 1957年製】(群馬県 ギターホリック 還暦を少し過ぎました。)


生まれ歳製造の個体です。


まず、楽器店の試奏で出音の良さに驚き、高かったけど即決購入。いろんな種類の弦を試したけど、何を張っても良いおとがする、納得の一本です。因みにトップ材は「アディロンダック・スプルース」です。



   ◆   ◆   ◆

ロングサドル、丸っこくてスマートなヘッド、オープンバックのスモールペグ、塗り込みのトーティスピックガード…この頃のマーティンっていいよねぇ。これはベアクローも出ているのかな?…あ、ヨダレ出た。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報