デヴィッド・ギルモア、ピーター・グリーン公演でのパフォーマンス映像が公開

ツイート

ミック・フリートウッドは木曜日(4月8日)、2020年2月にフリートウッド・マックのオリジナル・メンバーだったピーター・グリーンの音楽を称え開いた特別公演<Mick Fleetwood & Friends Celebrate The Music Of Peter Green And The Early Years of Fleetwood Mac>から、デヴィッド・ギルモアのパフォーマンス映像を公開した。

◆Mick Fleetwood And Friends動画

ギルモアはここで「Albatross」と「Oh Well, Part Two」をプレイしており、スティール・ギターで演奏する「Albatross」の映像がYouTubeに投稿された。

フリートウッドは先月、ギルモアが出演を承諾するのに1年半かかったと、『Rolling Stone』誌のインタビューで話していた。「彼(ギルモア)は、ピーター・グリーンの演奏や、ピーター自身、あれらの曲に対し畏敬の念を抱いてた。それで最初は二の足を踏んでた。“自分がピーターの作品に別の表現を与えられるか、わからない。素晴らしい作品だ。多分、僕にはできない”って言ってた。僕は“何言ってるんだ。もちろん、君はできる”って言ったんだけどね」「(でも)少なくとも1年半経って、電話し直したら、“準備はできてる。やりたい”と言ってくれた」という。

この公演からは、これまでに予告編、リハーサルのティーザー、ZZトップのビリー・ギボンズとエアロスミスのスティーヴン・タイラーをフィーチャーした「Rattlesnake Shake」、メタリカのカーク・ハメットが参加した「The Green Manalishi」のパフォーマンス映像が公開されている。



<Mick Fleetwood & Friends Celebrate The Music Of Peter Green And The Early Years of Fleetwood Mac>は当初、今年3月に劇場公開されるはずだったが、パンデミックの影響を受け、デジタル配信されることになった。4月24日午後8時(日本時間25日午前4時)にnugs.tvでプレミアされ、それから5日間、オンデマンドで視聴できる。チケットの購入、詳細はhttps://nugs.tv/private/citi/General.aspxまで。

その後、CD、DVDなどフィジカル・フォーマットが発売される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報