エディ・ヴァン・ヘイレンがレスリー・ウェストへ贈ったギターがオークションに出品

ツイート


エドワード・ヴァン・ヘイレンが、80年代、マウンテンのフロントマン、レスリー・ウェストへ贈ったFrankenstratギターがオンライン・オークションに出品された。

◆関連画像

ギターは1984年、Steve Ripleyにより製作され、エドワードは80年代半ばに開催したヴァン・ヘイレンのツアー<1984>や<5150>でバックアップ・ギターとして使用していたと言われている。エディは通常、ライト・カラーのメイプル・ネックを使用していたが、これは数少ないダーク・カラーのローズウッド・ネックだという。

エドワードはこれを、彼が若いときに影響を受けたミュージシャンの1人、レスリー・ウェストへプレゼントしたそうだ。その後、ウェストのボディ・ガードだったという男性が譲り受けた。

Heritage Auctionsが、同社のサイト(ha.com)でオンライン・オークションを開催中で、現在価格は1万3千ドル(約140万円)。4月11日まで入札を受け付けている。



エドワード・ヴァン・ヘイレンは昨年10月6日65歳で死去。レスリー・ウェストもそれから数ヶ月後、12月23日に永眠した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報