ブリトニー・スピアーズ、ワクチン接種「何も感じなかったわ」

ツイート

ブリトニー・スピアーズが今週木曜日(4月8日)、新型コロナウイルスのワクチンを接種したことを報告し、痛みはなかったと感想を述べた。

◆ブリトニー・スピアーズ画像

ブリトニーは「COVIDワクチン受けた…大成功…ハイ・ファイブ!!!!!!」とツイートし、ボーイフレンドのSam Asghariとハイタッチする動画を投稿した。

そこで、Asghariから「ワクチン、どう思った?」と訊かれたブリトニーは、「いい、インターネットではホント酷い、銃弾が腕を貫通するようだって言ってた人たちがいるけど、何でもなかったわ。私は何も感じなかった。私は大丈夫よ。元気でい続けることを願ってる」と答え、映画『ボラット』の主人公のアクセントを真似、Asghariとハイタッチを交わした。



昨年12月からワクチンの接種を開始しているアメリカでは、受けられる年齢がどんどん引き下がっている。バイデン大統領は今週、今月19日までに国内の全ての成人が接種の対象になると、目標を約2週間前倒しした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報