SHINee、『Mステ』で「Don’t Call Me」披露。日本活動についてサプライズ発表も

ツイート

SHINeeが4月9日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間スペシャルに出演し、2月にリリースした7thフルアルバムからタイトル曲「Don’t Call Me」のパフォーマンスを披露した。そのオフィシャルレポートをお届けする。

◆SHINee画像

   ◆   ◆   ◆

SHINeeが『ミュージックステーション』に出演するのは、2011年9月9日に「JULIETTE」で出演した以来で、9年7か月ぶり。スタジオでのパフォーマンスは叶わなかったものの、オンユ、キー、ミンホ、テミンは韓国からの生中継で登場した。

最初に司会のタモリから久しぶりにメンバー揃っての活動の感想を問われると、オンユが「久々にみんなで活動するとやっぱり落ち着くし、やっぱり元気が出て、いつも笑っています! 今、みんなで日本のアルバムも準備しているので、ぜひたくさん期待しながら、チェックしてほしいです!」と回答。なんとこれまで明かされていなかった日本活動についてサプライズ発表し、冒頭からファンを喜ばせた。




久しぶりに『ミュージックステーション』に出演するということで、キーは事務所の先輩であるBoAから「SHINeeを知らない方にもアピールできる番組だから頑張れ!」と声をかけられたことを明かす。ミンホは、このあと披露する「Don’t Call Me」について、「最後のピアノの音に合わせて動く僕たちに注目してください」と見どころもアピールした。

また、この日の出演者のNiziUのRIKUが、SHINeeのファンであることを明かす一幕も。「“View”という曲がすごくカッコよくて、世界観がすごくオシャレでよく聴いています!」とコメント。SHINeeメンバーは「ありがとうございます!」と感謝の言葉を伝えた。

そして、ついにパフォーマンスがスタート。素肌にジャケットというスタイルで、鍛え抜かれた腹筋をあらわにする衣装をまとったミンホを先頭に、薄暗いステージに並ぶメンバー。妖しく“Don’t Call Me”と繰り返すフレーズに合わせメンバーそれぞれの顔が見えるようにフォーメーションを変えると、キーが強気なラップを畳みかける。

前半はテミン、キーと歌い継ぎ、ミンホ、キーのラップの掛け合いからオンユのメロディアスなフレーズへと流れる展開で、電話をかけてくる元恋人を冷たくはねつける歌詞の世界を男らしく表現する。

そして、再び“Don’t Call Me”と繰り返すパートから、サビへと展開していくと、足で細かいステップを踏みながら、指の動きが印象的な振付で、冷たくはねつけながらも、気になってしまう元恋人への複雑な思いを歌う。

オンユとテミンの力強くも美しさもたたえる歌声から後半に入ると、ミンホが予告していたピアノの音に合わせて踊る間奏パートへ。ダンサーがステージ袖へ捌け、メンバーだけで中央に円を作り、ピアノの音に操られているかのようにも見える細かな動きで魅せる。

そこから曲はクライマックスへ。再びステージに戻ってきたダンサー陣とともに、テミンの言う「パワフルなパフォーマンス」で完遂。単に力強いだけでなく、SHINeeらしい繊細な表現と、メンバーそれぞれが歳を重ねる中で得てきた大人の色気も交えて、これぞ“最新のSHINee”というステージで圧倒した。

パフォーマンス後も、番組に参加したSHINeeのメンバー。好きなダンス曲について問われると、テミンはKAT-TUNの「Real Face」を挙げ「韓国では動作を一つに合わせるダンスが流行だった中、自由でありながらも音楽を表現するのが格好良かったです。中学生の頃にMステを見て驚きました」と思い出を語るなど、9年7か月ぶりの出演となったMステを最後まで楽しんだ。

久々のSHINeeのMステ登場に、番組がスタート前から「#SHINeeMステ出演」がトレンド入り、さらに日本活動のサプライズ発言も相まって、「#Dont_Call_Me」「SHINee」「シャイニー」「シャヲル」やメンバーの名前などSHINee関連ワードが多数トレンド入りするなど、「トレンドに入れたい!」と言っていたキーの宣言通りとなった。

番組終了後、オンユは「2回目のMステ出演でしたけど、初出演からいつの間にか10年も経っていたんですね! その間、日本でもたくさんの活動をしてきたけど、またひとつこうしてみなさんと記憶に残るような想い出が作られて嬉しいです。またみなさんに会えるように、これからも頑張ります!!」と語り、キーも「今日は久しぶりにMステに出演して、日本のみなさんにSHINeeの姿をお見せできて嬉しかったです! 初出演した時の記憶が今でも鮮明に残っているんですけど、その時よりもっと緊張せずに楽しめました。これからもがんばるSHINeeでい続けるので、応援よろしくお願いします!」とそれぞれが日本での活動への想いを語った。

SHINeeはこの後、4月12日にリパッケージ・アルバム『Atlantis』をリリースし、韓国での活動を再開。またオンユのサプライズ発言もあったように、SHINee完全体での活動再開後、初の日本での作品も準備中。こちらの続報も期待して待ちたい。


   ◆   ◆   ◆

7th Full Album『Don’t Call Me』

■デジタル:
2021年2月22日(月)18:00〜配信開始
https://lnk.to/D7CMSH
■CD:
2021年3月19日(金)発売
¥2,640(税込)
UNIVERSAL MUSIC STORE 販売ページ: https://store.universal-music.co.jp/artist/shinee/

【FAKE REALITY Ver.】
フォトブック(88p)  FAKE REALITY Ver.
〈付属品〉
- 折り畳みポスター : 4種の中でランダム1種 封入 (バージョン共通)
- 折り畳み歌詞 : バージョン別 1種 (FAKE REALITY Ver.)
- ポストカード : 2種の中でランダム1種 封入 (FAKE REALITY Ver.)
- フォトカード :4種の中でランダム1種 封入 (FAKE REALITY Ver.)
- バージョン別特典テレフォンカード (FAKE REALITY Ver.) :5種の中でランダム1種 封入
+ 外付けポスター(FAKE REALITY Ver./ 920*610)

【REALITY Ver.】
フォトブック(88p) REALITY Ver.
〈付属品〉
- 折り畳みポスター : 4種の中でランダム1種 封入 (バージョン共通)
- 折り畳み歌詞 : バージョン別 1種 (REALITY Ver.)
- ポストカード : 2種の中でランダム1種 封入 (REALITY Ver.)
- フォトカード :4種の中でランダム1種 封入 (REALITY Ver.)
- バージョン別特典フィルムトレイ (REALITY Ver.) :5種の中でランダム1種 封入
+ 外付けポスター(REALITY Ver. / 920*610)

この記事をツイート

この記事の関連情報