【俺の楽器・私の愛機】043「大切にします!」

ツイート

【Kid's 烏丸 哲也モデル】(東京都 西東京市 芦萱 ハンペン 正博)


とある方から「このギター使ってみませんか?」とお声をかけていただき、詳しく聞いてみると、なんとT.V.のギタリスト烏丸哲也氏のオーダーメイドギターだということで、ビックリ!

ギターの写真を送っていただき、これまたビックリ!なんともゴージャスなギターではないですかっ!

製作は、1980年代に人気を博した『Kid's Guitar』。Kid's の木戸 宏氏と現Freedom Custom Guitarの深野 真氏の手によって製作されたモノのようです。製造年は分かりませんが、『ROCKNESS』のPVや『R&R オリンピック'88』で確認することが出来るので、1988年頃だと思います。


ギターケースの中に愛用されていたと思われるYAMAHAのストラップとオーダーの際に書かれたと思われる紙が!パーツや材をこと細かく指定していることから、このギターに対する「こだわり」「熱意」「愛」がヒシヒシと感じられます。

ボディはバックがマホガニー、トップはメイプル(トラ目バリバリ!)。掘られたfホールが個性を主張しています。ネックはマホガニー+メイプル+マホガニーの3ピース構造。ここでもバリバリのトラ目が!指板は…ひょっとして、ハカランダ?



PUはフロントがダンカン59、リアはダーティーフィンガー。1V、1T、3way トグルスイッチという仕様です。

肝心な音はというと…一言、「やんちゃ」。見た目は淑女、心はヤンキーといったところでしょうか。

縁あって受け継いだこのギター、大切に使わさせていただきます。



   ◆   ◆   ◆

あ…私の元相棒だ。フルオーダーで作っていただいたギターです。こんなところでばったり、おひさしぶりー。

ヘッドに書かれたA&Aというのは、このギター製作でお世話になった赤羽の荒井楽器(エレカシやレッド・ウォーリアーズとよく一緒でした)とベースブランドのアトランシアの両頭文字を冠したものです。「レスポールのボディをV型に変形させた」というのがボディコンセプトだったので、通常のVより若干小さく、その分ボディが厚めです。出来上がったときはマホバックが薄過ぎたので、ラッカーを剥いであとからメイプルバックを継ぎ足したというややこしい作りになっています。

ネックは超ロングテノンでフロントピックアップを優に超えるほどのディープジョイントとし、それを隠すように上からメイプルの突板を貼り左右にアバロンをあしらいました。そう、ご存じの方はお気付きの通り、初期PRSのサンタナモデルの構造の丸パクです。

バインディングはアバロンで飾ろうと思っていましたが、ガチなヘリンボーンが入手できたとのことで、プリウォーD-28へのリスペクトを込めて、エレキギターでは見たこともないヘリンボーンバインディングとしました。褒められたことは一度もありません。

fホールはただの飾りですが、当時のギタマガやヤングギターの取材では「これによって800Hzの押し出しが強くなっている」的な、いい加減なことをかました気がします。あのときはごめんなさい。

で、こんなこだわりと愛情たっぷりのギターを何故手放したのか…ですが、現役を退きメディア側の人間となって早30年、ステージのスポットを浴びることもなく、部屋の片隅でひっそりと弦を錆びらせている様子がいたたまれず、第二の人生を活躍してもらうべく手放すことを決意しました。ただ、誰に譲渡するのが最適なのかを考え、一番このギターを所有するべきは、このギター作りに尽力してくれた当時のスタッフだと思い、ギタービルダーのY氏に差し上げたというわけです。するとY氏は「ギターは弾いてもらってなんぼですから、このギターならこの人に弾いてもらうのがいいと思います」と、Y氏がプレゼントした先が、芦萱ハンペン氏だったというわけです。

なお、私が書いたオーダー時のメモが写真右側、それを見ながら相談し、アレンジを加えオーダーのもととした左のメモがY氏が書いたものです。学生時代のラブレターを見せられたようで、ちょい恥ずいです。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報