クリプトン、「シンセの大学」と連携しクリエイター応援企画スタート&第一弾は人気ソフト音源プレゼント

ツイート

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社は、クリエイターやアーティストのバックグラウンドに迫る配信イベント「シンセの大学」と連携し、クリエイター応援企画をスタートする。

◆クリプトン&シンセの大学 関連画像

企画第一弾では、2021年4月27日(火)に開催される配信イベントの参加者の中から2名に、世界的人気のシンセサイザー音源「SERUM」をプレゼント。「シンセの大学」に奮って参加してみてほしい。

「シンセの大学」とは、音楽プロデューサーの藤井丈司が仕掛ける、DAWを用いた楽曲制作に携わるトップクリエイター達による公開トークイベント。2021年第一弾の配信には、シンセサイザー・プログラマー/作曲者/プロデューサーで、冨田勲のアシスタントやYMOの作品への参加などでも知られる松武秀樹がゲストとして登場。伝説の名機と名高いシンセサイザー「Prophet-5」について掘り下げる。

<シンセの大学 2021-2022 vol.1『松武秀樹とProphet-5 1978/2020』>

ライブ配信:2021年4月27日(火)19:00~21:00
アーカイブ配信:2021年4月28日(水)19:00~5月10日(月)24:00
※「SERUM」プレゼント対象者は、 当日配信の参加者の中から選ばれます

■チケット情報
チケット価格:2,750円(税込み)
チケット購入ページ: https://eventregist.com/e/universynth1

今回プレゼント品として選んだ「SERUM」は、クリプトンが運営するデジタルクリエイター向けダウンロードストア『SONICWIRE』でも随一の人気製品で、そのサウンドは世界中のクラブミュージックや日本のトップチャートでも日々聴くことができる音源だ。『SONICWIRE』ではTHE BACK HORNのギタリスト、菅波栄純によるレビュー記事を掲載しているのでご覧いただきたい。なお、クリプトンは今後も継続して「シンセの大学」と連携し、 人気ソフト音源のプレゼント企画等を通してクリエイターを応援していく。今後の展開に期待しよう。

◆SONICWIRE オフィシャルサイト
◆シンセの大学 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報