【コラム】MAKO「オーラに映る今あなた全て」~菅田将暉編

ツイート

皆様。
ハロおはニーハオこんばんにちは!


エンジェルのマコです〜

第六弾。
初めてこのお方を見たのは表参道の駅にどデカく貼ってあった整髪料の宣伝用の広告、彼はネオンピンクの髪型で顔があまりにも整って美しくて、これはどなたですか、、え。美。てなり20秒くらいは見つめていたかな。その時からずっとファンです。
" 菅田将暉" 様!!!!


このオーラ見る企画では、
私が興味を持ったアーティスト様のオーラを"勝手に!"見させてもらうので、会えるわけにもいかず、、
いつも何か動いてる姿(YouTubeに転がってる動画だったり)を全神経集中して見させてもらうのですが、、


あのね、見てみたいとずっっと思ってたので今回彼をご指名したのですが、ちょっとだけ後悔しました。ていうのもオーラの分析に1番時間がかかった奥深すぎて。あとはこの類のオーラは今まで一度しか見た事がなくって。驚きとともに、裏切らないなぁと、またさらに心惹かれてしまいました。


ではさっそく!
分析結果発表いたしまする。



今一度、オーラはどんな感じで見えて
どう分析していくのかってところを復唱。

頭を上から見て四分割
右 左 後 前

見える場所によって意味がある。

簡単に言うと

右 <基本性格、本質、内面>
左 <外面、ファーストインプレッション>
後 <大事にしている感覚や価値観>
前 <まとめ、アフターインプレッション>

オーラの色を見るとは、これを読み解くということ。


では、発表。


●菅田将暉
"あ。ちょっと長くなりそうなんで、さらっと聞いといて欲しいんですけど、人生っていうのはあんまり肩に力入れて頑張るもんじゃないって思ったりするんすよね。ていうのは出会いたいって思っても出会わない。壊したくないって思ったら壊れる。願う前に信じてるものくらいかな、その通り叶うのって。ちっぽけなんですわ、割と人間ってのは。感情にいちいち振り回される。疲れるんですわ。でも、だから、好きなんすよね。ほんまおもろいなぁって。人生っておもろいなぁって。。。(つづく)"


右 水色<基本性格、本質、内面>
左 なし<外面、ファーストインプレッション>
後 黒<大事にしている感覚や価値観>
前 なし<まとめ、アフターインプレッション>


・成るように成る。何がって全部が。

・最初から壊しといたらいい。そしたら、もう怖くもない。

・強いも弱いも、綺麗も汚いも、誰かが決めつけるルールはアホらしい。なんなら、ちゃんとそのルール上で生きられる人間がむしろ恐ろしいなと思う、時々。

ん?…ん!?
最初に飛び込んできた右側に見えた水色に目を疑った。テレビやラジオでの彼の振る舞いから"明るい、落ち着いてる、ユルい、関西弁の感じのいいお兄ちゃん"みたいなイメージを持っていた。
だが、オーラで見た色は全く逆。
"感情的(感受性豊かすぎる)、何かとの決別、ネガティブ思考"という意味が主の闇オーラである水色が彼の内面。
そして後ろに見えた黒。"後悔、トラウマ、苦い経験"などを表す色が後ろに見えたので、この感覚を大事に生きているという意味になる。
そして、前や左に見える色は一瞬一瞬で移り変わりすぎてこれという特定が出来ない。
え、どういうこと?相当しんどくないですか?
と思いながら分析していくと、ものすごくストンとくる答えにたどり着いた。
大抵の人は感情をコントロールできない時に自分や状況を責めたりして苦しみ、どうしたらこの状況を変えられるかと頭を働かせて理性を育てていく。
しかし、彼はその"感情"だけで生きてる、打算などは皆無。
思うままでいい、苦しくていい、怒ってもいい、笑ってもいい、何でもいい。"最初から壊れている、それでいい"というのが彼の本音。
心の中だけに真実を見つけてどんな形であろうとそれをちゃんと許せる、愛せる人。
だから、僕はこういう人間ですみたいな説得力のない自己紹介を避け、彼の心の中を全身使って創作物におとしこむ。演技、歌、ファッション、言葉全てに"自分の今"を滲ませるだけ、それが彼。
こうなってほしい、ああなってほしいと何度も願うだけのことはしない。"成るべきならそう成る"と強く信じているのだ。
"男たるものこうでなければ"みたいなしょうもないことは言わない、"菅田将暉です、やりたいようにやります。です。(以上)" という感じ。
人間には感情があるのに、いつもいつも変わらぬ笑顔でいる方が可笑しい。でも、それがいいと教育される社会でもある。彼はそれを知っている。
彼の生き様を通して、"感じるままでいいんです。形や色、表情を変えて人間を楽しめばいい。誰も自分の人生をジャッジできないはずだから、君は君で僕は僕で息をすればいいのです。"と静かに悟りを開いてる。
彼はイエス様かのように、一旦死んでも復活する奇跡を当たり前だと言い生きている、いわゆる仙人みたいな人。
"カメレオン俳優"と言われることに彼は全くプレッシャーを感じていないだろう、自分のまま生きることでそうなってるだけだから。
数々のオーラを見てきた私だが、こういうオーラを見たのは人生で2人目。稀すぎる訳だが、ある意味ホッとした。

彼の存在は"奇跡" 。それがしっくりくる。

これからも七変化して"人間って面白い"を体現し続けて欲しい。だって、その姿がただ美しいから。
-

結論
菅田将暉は、
"磨かなくても輝く宝石"
一言で言うならば!そんな感じです。


私は、形としては目に見えないモノの壮大な力を何度も体験してきました。だから、こういうオーラとの出会いに感謝と感動を覚えます。改めて自分は自分として生きていいんだ、みたいな安心感からかな。笑

勝手にではありますが、オーラを見させていただけて良かったです!笑


こちらで今回の締めとさせていただきます!

今回も私の分析ヲタクに付き合っていただきありがとうございました!!

また会えますように〜

お元気で♡

◆MAKOコラム「オーラに映る今あなた全て」まとめページ
◆color-codeオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報