ローランドのデジタルピアノ「F701」が国際的なデザイン賞「レッドドット・デザイン賞 2021」受賞

ツイート

ローランドのデジタルピアノ「F701」が、国際的なデザイン賞である「レッドドット・デザイン賞 2021」のプロダクト・デザイン部門において受賞した。

「レッドドット・デザイン賞」は、1955年ドイツで設立された国際的に権威のあるデザイン賞。ドイツ・エッセンのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが、毎年「プロダクト・デザイン」、「ブランド&コミュニケーション」、「デザイン・コンセプト」の3つの部門で優れた作品を選定している。

ローランドはこれまで、2017年にデジタルピアノ「FP-90」、2019年にデジタルピアノ「LX700シリーズ」がプロダクト・デザイン部門で受賞。特に「FP-90」は、部門の中でも最高賞である「ベスト・オブ・ザ・ベスト」に選ばれている。今回のデジタルピアノ「F701」で3件目の受賞となった。


「F701」は、モダンな室内やインテリアに溶け込むスタイリッシュなデザインのデジタルピアノ。ローランドのアップライト型デジタルピアノの中で最もコンパクトなサイズで、狭いスペースでもフィットしすっきり収まるのが特徴だ。

また、デザインとともに音と鍵盤にもこだわっている。美しくやさしい音からダイナミックで迫力のある音まで、豊かな表現力を持つ「スーパーナチュラル・ピアノ音源」と、指先の繊細なタッチ・コントロールを可能にする「PHA-4スタンダード鍵盤」を搭載。グランドピアノの弾き心地で、自然な演奏感を実現している。さらには、Bluetoothオーディオで接続して、スマートフォンのお気に入りの曲を「F701」本体のスピーカーから再生することも可能。音楽を聴いて楽しんだり、YouTubeの音楽コンテンツやオリジナルのアプリを使って楽しくピアノのトレーニングをしたり、デジタルピアノならではの多彩な機能で、音楽のある生活を楽しめる。

この記事をツイート

この記事の関連情報