演奏も練習も“音”に集中できる楽器用ワイヤレスヘッドホン「ATH-EP1000IR」発売

ツイート

オーディオテクニカが2021年4月23日(金)から、演奏に集中することができる楽器用のワイヤレスヘッドホン「ATH-EP1000IR」を発売する。

◆「ATH-EP1000IR」 関連画像


おうち時間の増加により、楽器を新しく始めたり、昔演奏していた楽器をこの機会に再開したりする方が増えているのはご存知の通り。そのまま音を出して楽しむこともできるが、住宅環境や家庭の事情によりヘッドホンを使用している人も少ないくないだろう。そんな人に、快適に楽器と向き合ってもらえるよう本製品が開発された。


本機は、独⾃デジタル処理により遅延を感じない⾼⾳質な⾚外線通信を実現。これにより、ケーブルレスで自由に演奏できるワイヤレスならではの利点を生かしながら、音の遅延や音質といったワイヤレスの懸念点も解消した。またセパレーションを高めた中低域、クリアな高域を実現する高性能ドライバーを搭載し、音作りは楽器の音が正確に聴こえるようフラットにチューニングしている。ユーザビリティを向上させる仕様として、本製品を数台購入すると2人以上で聴ける複数台同時接続や、充電が切れた際などに便利な有線接続にも対応した。


「ATH-EP1000IR」

2021年4月23日(金)
価格:オープン(市場価格:23,980円前後/税込)
■仕様
通信仕様:赤外線ステレオ通信
使用周波数帯域:2.48MHz(Lch)、2.7MHz(Rch)
最大通信距離:見通しの良い状態で7m以内

■ヘッドフォン部:ATH-EP1000RX型式:密閉ダイナミック型
ドライバー:φ40mm
出力音圧レベル:97.0dB/mW
最大入力:1,000mW*1
再生周波数帯域:20~20,000Hz
電源:DC3.7V(内蔵リチウムイオン電池)
インピーダンス:46Ω*1
質量:約246g
充電時間:約4時間*2
使用可能時間:約5時間*2

■トランスミッター部:ATH-EP1000TX
入力端子:φ3.5mmステレオミニジャック
電源:DC12V(付属のACアダプターを使用)
インピーダンス:32Ω
外形寸法:約H62×W103×D135mm
質量:約130g

■その他
使用温度範囲:5~40℃
*1 有線接続時
*2 使用条件により異なります

■付属品
トランスミッター用ACアダプター、1.2mオーディオケーブル(φ3.5mmステレオミニプラグ)、φ6.3mmステレオ変換アダプター

■別売
交換イヤパッド HP-DWL500 BK

◆「ATH-EP1000IR」 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報