エクソダス「トムが癌をやっつけるまで、新作のリリースを待つ」

ツイート

エクソダスのドラマー、トム・ハンティングが火曜日(4月13日)、2月に胃原発扁平上皮癌と診断され、今週、その治療を開始すると公表したが、エクソダスは、彼が病を克服するまで、ニュー・アルバム『Persona Non Grata』のリリースを待つことにしたという。

◆トム・ハンティング画像

Blabbermouth.netによると、ギタリストのゲイリー・ホルトは「(リリースを)遅らせる。そうすれば、トムはこれをやっつけたとき、フル・パワーでツアーに戻り、彼にしかできない強さでドラムを叩ける。彼が癌を負かしたら、俺ら、次はこの超カッコいいアルバムで再び君らを負かしに行く!」と話したそうだ。

ハンティングは水曜日(14日)、病院で撮影した写真をSNSに投稿し、「癌を殺すケミキル調合カクテル1杯目をもらうとこだ! 支援をありがとう!!」と、1回目の化学療法を始めたことを報告している。



彼は、「人々に胃の症状や食道の問題に注意を払ってほしく、(癌を)公表することにした。それらが長く続くようだったら、どうか、検査を受けてくれ」と呼び掛けていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報