【俺の楽器・私の愛機】057「おつかいからの出会い」

ツイート

【Joe Barden guitar】(東京都 &I トム 大道航 36歳)


exotic guitarなどに搭載されてる、ピックアップメーカーJoe Bardenのギター

当時は自分の手に合ったギターを1年以上探していた状態で、楽器屋に行けば目指しいギターを触らせてもらってましたが、自分の大きめな手にしっくりくるギターが無く、諦めてました

19歳、神戸の専門学校に通ってる際、ギターの先生のおつかいで、エフェクターを取りに楽器やへ

楽器屋に入ると目の前にこのギターがあり
試奏をお願いし、ネックを握るとあきらかに今までのギターとは違い手にフィットするのを感じ
アンプに繋いで1音弾いて即決で「買います!」と購入を決めました

さすがに手持ちが無かったので、その日のうちに親にお金を借り3日後購入
以降17年間ずっとメインギターです。


後から聞くとジョーバーデンギターは基本、日本で組まれてる物が多いいようですが、
コレはアメリカで組まれた物らしく
輸入後、ネックの太さが原因で
東京都→大阪→神戸
と買い手が見つからず3日前に流れたきた物らしいです。

太いネックが購入者が決まらないギターと、ふと目のネックのギターが見つからない僕、おつかいのお陰で運命の出会いを果たしました

その後誰に弾かせても太くて弾きにくいと言われますw



   ◆   ◆   ◆

実は私も太いネックのほうが好きです。というか、薄っぺらくてかまぼこ板のようなネックが嫌い。ぎっしりと握りごたえのある厚みが好みなので、もし私がおつかいに行ってたら私の愛機になっていたはず(笑)。ギターの鳴りはボディもさることながらネックの影響大と思っているので、太いネックは音もぶっといが私の妄信ポイントです。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報