<フジロック '21>ヘッドライナーにRADWIMPS、King Gnu、電気グルーヴ

ツイート


2021年8月20日(金)21日(土)22日 (日)に新潟県 湯沢町 苗場スキー場にて開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’21>の出演者ラインナップの第1弾が発表された。

先ごろ同フェスからは、新型コロナウィルスの影響により海外からアーティストを迎えることを断念し、国内のアーティストのみで開催することが発表されていた。初日の8月20日(金)のヘッドライナーにはRADWIMPSが決定。更に、MAN WITH A MISSIONや、レーベル所属アーティスト達が一同に会し共演するSUMMIT(PUNPEE(Vo), GAPPER(Vo), OMSB(Vo), MARIA(Vo), SIMI LAB(Vo, DJ), DyyPRIDE(Vo), BIM(Vo), VaVa(Vo), in-d(Vo), C.O.S.A.×KID FRESINO(Vo), VLYY(Vo, DJ), TWINKLE (Vo, DJ))の出演も決定している。2日目の8月21日(土)はヘッドライナーをKing Gnuがつとめる。また同日は、CORNELIUS、The Birthday、ROVOの出演も明らかになった。最終日の8月22日(日)のヘッドライナーには電気グルーヴが決定し、さらに池畑潤二率いる「忌野清志郎Rock'n'Roll FOREVER」が、フジロックでお馴染みのトップ・ミュージシャン12名、MCクリス・ペプラーを迎えロックン・ロール・ショーを繰り広げる。さらにこの日は平沢進が平沢進+会人(EJIN)名義で出演、加えてCHAI、OAUの出演も発表されている。


チケットの発売もスタートしており、昨年チケットの発売を停止した「2次先行販売」より、全てのチケットを2020年と同額にて発売。 尚、2次先行販売は限定枚数のため、規定枚数に達し次第終了となる。先行販売でチケットを購入すると、各種手数料や送料等が無料のため、詳細は各プレイガイドからご確認いただきたい。保有されているFRF’20のチケットはそのまま今年のフジロックに有効で、また、コロナ禍での開催において不安のある人に向けて、新たにチケットの払い戻しの対応も2021年4月17日(土)10:00より2021年5月31日(月)23:59まで実施している。詳しくは、オフィシャルサイトからご確認を。また2021年限定で、高校1年生まで保護者の同伴に限り入場無料となる。なお、新型コロナウイルス感染防止対策におけるルール変更や主催者からのお願いに関して、感染防止対策のガイドラインや各種注意事項をよくご確認の上、チケットをご購入いただきたい。

オフィシャルツアーについてもアナウンスされており、全国22都市から会場までの直行ツアー(バス・新幹線)や、宿泊を組み合わせたツアー、お得な限定プラン等、オフィシャルツアー約2,000コースが用意されている。ツアーのお申し込みと併せて入場券の同時購入も可能だ(同時購入者にはリストバンドを事前発送)。こちらも詳細は、オフィシャルサイトからチェックしよう。

この記事をツイート

この記事の関連情報