【レポート】ReN、1年越しのツアーファイナルでアルバムリリースを発表「これからも叫んでいくから」

ツイート

ReNが本日4月16日(金)、Zepp DiverCityにて<ReN ONE MAN「HURRICANE」Tour Final 2021 -STAY STRONG->を開催した。同ツアーファイナルは新型コロナウィルスの影響で2020年から延期されていたもの。約1年越しに実施される同公演は1日2公演で第2部のみ生配信も実施された。

◆ReN 画像

政府のガイドラインに従った形で行われたツアーファイナルは、直接のファンとのやり取りも実に久しぶりのもの。お馴染みの楽曲から、テレビ東京系ドラマ『今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕』主題歌「のRunning Forward」、4月9日にリリースされたばかりの新曲「あーあ。」も初披露された。そのライブ冒頭でReNは意気込みをこう語った。

「ようこそ、Zepp Diver Cityへ! 久しぶりです、ReNです! いやぁやっと、待ち焦がれて、気が付いたら1年もの時間が経ってました。今日は声出していいボクが、みんなの分も声を出して届けていくから、しっかり楽しんでいってください!」──ReN


また、2020年2月の広島公演を振り返って感謝を伝える場面も。

「ツアーファイナルを迎えようとしたら、大変なことになって。。。何がつらかったかというと、ずーっとライブをやってきてたから、それができなくなって、そしてどんどんシリアスになっていって。不安も大きくなっていくんだけど。でも、すごくうれしかったのは、チケットをずっと離さないでみんなが持って待っていてくれたこと。本当にうれしくて。みんなにそのことを伝えたかったんです。本当にありがとう!」──ReN


同ライブは通常公演とは異なり、制限のある環境のなかで約90分全12曲を披露。ReNが今持てる最大をみせた最高のライブとなった。その最後にReNはこう語った。

「気持ちよく聞けたかな? もっともっと過酷なことはあるかもしれないけど、みんな、今の時代を一所懸命に生きて戦っていると思います。みんなの心の隙間に少しでも入っていく曲をこれからもたくさん叫んでいくから。今日は本当にありがとう!」──ReN

また同ツアーファイナルでは、<フジロックフェスティバル '21>の8月21日(土)公演への出演が決定したことや、2ndフルアルバム『LIFE SAVER』以来、約4年ぶりとなるフルアルバムを夏頃にリリースすることも発表となっている。

撮影◎RUI HASHIMOTO (SOUND SHOOTER)

■<ReN ONE MAN「HURRICANE」Tour Final 2021 -STAY STRONG->4月16日(金)@Zepp DiverCityセットリスト

01. HURRICANE
02. Life Saver
03. What I’m Feeling
04. Aurora
05. We’ll be fine
06. Hot and Cold
07. 存在証明
08. あーあ。
09. Illumination
10. Running Forward
11. Love You
12. Lights
・1部:open15:30 / start16:30
・2部:open19:30 / start20:30
※2部のみ生配信ライブ実施

デジタルシングル「あーあ。」

2021年4月9日(金) 配信スタート
※ダウンロード / ストリーミング
https://ReN.lnk.to/Ahh-ahPu

この記事をツイート

この記事の関連情報