【ライブレポート】i☆Ris、5人での初ステージ。「新体制の船に乗ったつもりで楽しんでください」

ツイート

i☆Risが本日4月17日、東京国際フォーラムCにてツアー公演<i☆Ris 6th Live Tour 2021 ~Carnival~>を開催した。到着した昼公演オフィシャルレポートをお届けする。

◆ライブ画像

本ツアーは約2年半ぶりのリリースとなった4thアルバム『Shall we☆Carnival』を背負って昨年開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、約1年の時を経て開幕。約2年ぶりとなる全国ツアーは「久しぶりに全国のファンに会える!!」という喜びと共に、i☆Risにとっては大きなチャレンジのはじまりでもあった。

2012年の結成以来、約8年間変わらず6人で歩み続けた i☆Ris。メンバーの1人・澁谷梓希が3月31日にi☆Risを卒業し、5人で新たな道を進みだして間もない。6人体制ラストライブを開催した3月28日から1ヶ月も経たずに、これまでとは異なるフォーメーション&歌唱パートに挑むことになる。9年目にして、まさに“リスタート”となる公演だ。

もちろん、会場のファンも「5人のi☆Risのパフォーマンス」は初見となる。会場の動員のキャパシティを半分以下におさえ、問診票の記入・規制退場・手指の消毒などさまざまな新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じられる中でいよいよ開場すると、そこには不安な顔より、期待のまなざしに満ちたファンの姿がたくさん見られ、「5人なら大丈夫」というファンの信頼が強く感じられた。

その期待に応えるかのように、i☆Risカラーのふんわりしたスカートが可愛らしい、海外の「Carnival」をイメージし華やかな衣装を身にまとった5人が、人気ナンバー「FANTASTIC ILLUSION(TVアニメ「手品先輩」OPテーマ)」を堂々としたパフォーマンスで披露。冒頭からフォーメーション&歌割チェンジなど感じさせないクオリティで、観客を魅了した。


MCパートでは、若井が「まだまだ見慣れないかもしれませんが、i☆Ris・新体制の船に乗ったつもりで楽しんでください」と伝えると、その後も、単独公演では初披露となった「One Kiss」をはじめ、人気ナンバー「Spending」「TIN TONE」 などアルバム収録曲を中心に、アニメ主題歌・ダンスナンバー・歌唱力で惹きつけるバラード曲など、i☆Risの魅力がこれでもかと詰まったセットリストで魅了。さらに、ライブタイトルの「Carnival」や、ツアーロゴにもある「SUN(太陽)」と「MOON(月)」をイメージした演出、テーマに合わせた衣装チェンジも行われ、見応え盛りだくさんの内容となった。

ラストの挨拶ではリーダーの山北が「これからもi☆Risと歩んでいきたいと思えるようなツアーにしたい。また1から頑張るので、ついてきてください。」と全国ツアー、そしてファンに向けて想いを語り、昼公演の幕が閉じた。






本公演では3つの新情報が飛び出した。1つ目は、記念すべき20枚目となるシングルの今夏発売。詳細は後日発表となる。

さらに、i☆Ris初となるMV集『Music Video Collection 2012-2020』を結成9年記念日の7月7日に発売することも決定した。2012年発売のデビューシングル「Color」から、最新アルバム「Shall we☆Carnival」収録の「ハピラキ☆Dream Carnival」まで、全21本にも及ぶMusic Videoを完全収録する。

本商品は6人そろってのラストライブとなった『 i☆Ris LIVE 2021~storiez~』ライブBD/DVDと同日発売となり、MV集のBonus Trackには「i☆Ris LIVE 2021 ~storiez~」公演内で「キラリ」の音楽とともに投影された、デビューからこれまでの思い出の写真が詰まった映像「キラリ -Memorial Video-」がボーナストラックとして収録される。

そして、i☆Ris初となる週刊誌連載のスタートが決定した。5月11日(火)発売の『週刊SPA!』にて、新連載「i☆Ris しゃべるグラビア」を開始する。編集部からの熱烈オファーで、声優”と“アイドル“という二面性を持つi☆Risの強みを生かした企画がスタートする予定だ。撮り下ろしのカラーページにはQRコードが掲載され、そのコードを読み込むことで、週刊SPA!でしか聴く事が出来ないオリジナルボイス”を楽しめる仕様となる。最初の連載号では、グループ全員の撮り下ろしカットを掲載予定。

本ツアーはこの後も、愛知・福岡・大阪・宮城・北海道・東京・神奈川にて各2公演ずつ実施されていく。
(※緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の内容によっては、公演の延期・中止の可能性もございます)

写真◎上山陽介


<i☆Ris 6th Live Tour 2021 ~Carnival~>

4/17 (土)昼公演14:00 夜公演18:00 【東京】東京国際フォーラム ホールC 
5/01 (土)昼公演15:00 夜公演19:00 【愛知】日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
5/3 (月) 昼公演14:30 夜公演18:30 【福岡】Zepp Fukuoka
5/29 (土)昼公演15:00 夜公演19:00 【大阪】Zepp Namba
6/20 (日)昼公演15:00 夜公演19:00 【宮城】仙台PIT
6/26 (土)昼公演14:30 夜公演18:30 【北海道】Zepp Sapporo
7/11 (日)昼公演15:00 夜公演19:00 【東京】中野サンプラザ
7/18 (日)昼公演15:00 夜公演19:00 【神奈川】KT Zepp Yokohama

チケット一般発売中
https://iris.dive2ent.com/live/tour.php?id=1001968
※一部会場ではすでに完売となっております。
※緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の内容によっては、公演の延期・中止の可能性もございます

『i☆Ris Music Video Collection 2012-2020』

2021/7/7(水)発売
BD  EYXA-13449  ¥7,700(税込)
DVD EYXA-13448 ¥5,500(税込)
★メーカー特典:モザイクアートA3ポスター
予約:https://avex.lnk.to/iris_MVC
<Music Video収録内容>
1. Color
(メ〜テレ・テレビ朝日系アニメ『バトルスピリッツ ソードアイズ』第1クールED)
2. ウィーアー!
(MBS広報番組『でいりぃ げっと。』ED)
3. イチズ
(テレビ東京系アニメ『ムシブギョー』第1クールED)
4. §Rainbow
(テレビ東京系アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』第2クールED)
5. 幻想曲WONDERLAND
(TBS系情報番組『ランク王国』12・1月度ED/テレ玉 アイドル情報番組『ウタ娘』3月度OP)
6. 徒太陽
(メ〜テレ・テレビ朝日系アニメ『最強銀河 究極ゼロ 〜バトルスピリッツ〜』第2クールED)
7. Make it! (テレビ東京系アニメ『プリパラ』第1クールOP)
8. ミラクル☆パラダイス (テレビ東京系アニメ『プリパラ』第2クールOP)
9. Realize! (テレビ東京系アニメ『プリパラ』第3クールOP)
10. ドリームパレード
(テレビ東京系アニメ『プリパラ』2ndシーズン第1クール&第2クールOP/テレビ東京『アニメマシテ』OP)
11. ブライトファンタジー
(テレビ東京系アニメ『プリパラ』2ndシーズン第3クールOP/テレビ東京『アニメマシテ』ED)
12. Goin’on (テレビ東京系アニメ『プリパラ』2ndシーズン第4クールOP)
13. Ready Smile!! (テレビ東京系アニメ『プリパラ』3rdシーズン第1クールOP)
14. Re:Call
(テレビ東京系アニメ『双星の陰陽師』OP/テレビ東京『アニメマシテ』ED/日本海テレビ制作『きみだけTV』OP)
15. Shining Star (テレビ東京系アニメ『プリパラ』3rdシーズン第4クールOP)
16. Memorial
(テレビ東京系アニメ『アイドルタイムプリパラ』第4クールOP)
17. Changing point (テレビアニメ『魔法少女サイト』OP)
18. Endless Notes (テレビアニメ『グリムノーツ The Animation』ED)
19. アルティメット☆MAGIC (テレビアニメ『賢者の孫』OP)
20. FANTASTIC ILLUSION (テレビアニメ『手品先輩』OP)
21. ハピラキ☆Dream Carnival
[Bonus Track]
22. キラリ -Memorial Video-

■『週刊SPA!』新連載「i☆Ris しゃべるグラビア」

5月11日(火)より連載スタート

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報