キヲク座、“22世紀のお茶”表現した「茶摘み」配信リリース

ツイート

日本の童謡を現代の様々な音楽要素で再構築するキヲク座が、明日4月21日に配信限定シングル「茶摘み」をリリースする。

◆ジャケット画像/ティザー映像

本作は、12ヶ月連続で季節の歌を配信リリースする企画「Songs of KOYOMI」の第2弾楽曲。“22世紀のお茶”を表現したという。

マスタリングは、STERLING SOUND(アメリカ)のGreg Calbi and Steve Falloneが手掛けた。両氏はこれまで、テイラー・スウィフトやノラ・ジョーンズ、パティ・スミス・グループ、トーキング・ヘッズ、ボブ・ディランなどの作品に携わっている。

▲キヲク座/「茶摘み」


配信限定シングル「茶摘み」

2021年4月21日(水)配信リリース
配信リンク:https://ssm.lnk.to/TeaPicking

この記事をツイート

この記事の関連情報