evening cinemaによるカバープロジェクト第一弾、『A LONG VACATION』40周年の大滝詠一より「雨のウェンズデイ/カナリア諸島にて」サブスクリリース

ツイート

evening cinema によるカバープロジェクトが始動する。第一弾として、歴史的名盤『A LONG VACATION』から40年となる大滝詠一より「雨のウェンズデイ」「カナリア諸島にて」を2021年4月28日(水)にカバーリリースする。今後はインドネシア人Youtuberレイニッチとコラボしたように、さまざまなシンガーやアーティストともコラボしていくプロジェクトとなっている。

◆evening cinema 関連画像

evening cinema は、ボーカル兼コンポーザーの原田夏樹を中心に70~80年代ニューミュージック・シティポップを、90年代J-Pop的なフィルターを通して再構築したサウンドが特徴的なシティポップバンド。原田自身、70年〜80年代のポップミュージックに造形が深く、その確かな作曲センスに定評があり、楽曲提供やリアレンジなども数多く手がけている。

2020年はコロナ禍でも11作品をリリース。ラジオ・FM Nack5 (8月度)では「大人になるまで」が「Hit Hit Hit!8月ランキング」のリスナー投票で1位を獲得しパワープレイに選出された。同年11月には、中国・深圳で開催された世界最大級の芸術祭「Shenzhen Fringe Festival 2020」の公式テーマソングに日本人バンドとして大抜擢され「Night Magic」を書き下ろ、qq musicのweiboでキャンペーン実施したりと、グローバルに展開している。

フロントマンの原田夏樹は作編曲家の活動も注目される。2020年には、作詞作曲を担当したcinnamonsとのコラボ楽曲「summertime」がTikTok流行語大賞2020音楽部門受賞、Spotifyが発表した「海外で最も再生された国内アーティストの楽曲」第7位にランクインを果たす。

また、インドネシア人Youtuberレイニッチのカバーリリースでリアレンジを担当した松原みき「真夜中のドア/Stay With Me 」。2020年10月にYouTube及びサブスク配信したところ、YouTubeは300万回再生超え、オリジナル楽曲がSpotifyグローバル バイラルチャート20日間連続1位、Apple MusicのJ-POPランキングで合計92カ国でTOP10入りを果たした。、レイニッチとは菊池桃子「Blind Curve」、山下達郎「RIDE ON TIME」と、共作リリースなど3度にわたりコラボをしている。

そんなevening cinemaによる日本音楽のポップス史にリスペクトを込めたカバープロジェクト。第一弾は大滝詠一より「雨のウェンズデイ」「カナリア諸島にて」。大滝詠一氏、原田夏樹が最も敬愛する作曲家の一人だ。なお、原田は2021年3月15日発売・雑誌「Pen」の特別特集『大滝詠一に恋をして。』でも現代に音世界を受け継ぐ作曲家としてインタビュー掲載されている。大滝詠一への敬意を込め現代へ新しい解釈を加え表現した「雨のウェンズデイ」「カナリア諸島にて」を堪能してほしい。

▲IONA

なお、アートワークは2020年誠文堂新光社発刊のイラストノート53号『イラストレーター82人の仕事』に掲載されるなど、今注目の新進気鋭イラストレーターIONAが手がける。


「雨のウェンズデイ/カナリア諸島にて」

2021年4月28日(水)リリース
Ano(t)raks
https://orcd.co/ano-amenowednesday/

◆evening cinema オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報