Kan Sanoと上杉柊平が出演する「Casiotone」スペシャルムービー公開

ツイート

新しい生活スタイルに寄り添うCASIOの電子キーボードの発売にあたり、「#部屋活ピアノ」キャンペーンサイトにてスペシャルムービー「『Just Be You』starring Shuhei Uesugi」が公開された。

◆関連画像

本編には俳優・上杉柊平が出演し、製品の世界観「楽器のあるスタイリッシュなライフスタイル」を表現。また、Kan Sanoの人気曲「My Girl」がタイアップ楽曲として使用され、本編には本人も登場している。


▲上杉柊平

ミュージックビデオテイストの構成の中でカップルの何気ない日常を描いた内容は、誰もが“音”に触れたくなる、感性を刺激する時間の価値を実感できるような作品に仕上がっている。

CASIOの「#部屋活ピアノ」キャンペーンサイトやオフィシャルInstagramでは、4月7日に行われた<Casiotone新製品発表会>の模様や各メイキング、スペシャルムービー「『Just Be You』starring Shuhei Uesugi」が順次公開予定となっている。

   ◆   ◆   ◆

■上杉柊平 コメント

生活に馴染んでいるいい“音”を表現するというのがすごく新鮮な挑戦で、撮影していてとても楽しかったです。
僕自身も音楽との距離感が近い生活を送っています。部屋の中だけじゃなく、車の中で音楽を聴くのも好きですね。そのために車に乗るということもあります。お気に入りのヘッドホンで聴くこともあるし、いろいろな気分、シチュエーションで音楽を楽しんでいますね。そういう生活をしているので、ライフスタイルに音楽が溶け込んでいるこのPVのテーマはとても共感できました。
曲を聴くだけじゃなくて、自分で演奏して音を創り出すことで、感情だったり感性が刺激されますよね。心を豊かにしていくために、音って重要な要素だと思っているので、楽器が弾けるようになるといい影響ってたくさんあると思います。難しく考えずに、こういうおしゃれな楽器でとりあえず演奏してみようでいいと思う。
Kan Sanoさんのファンだったので光栄に思いました。撮影当日は、ご本人に会うために、かなり早く現場入りしましたよ(笑)。

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報