UKで第1四半期最も売れたアルバムと曲、トップ10

ツイート

全英チャートを集計するOfficial Charts Companyが、2021年第1四半期(1~3月)最も売れたアルバムとシングルのランキングを発表した。

◆関連画像

2021年現時点のベストセラーは、アルバムはデュア・リパが昨年3月にリリースした『Future Nostalgia』で、シングルは1~3月に9週連続で1位に輝いたオリヴィア・ロドリゴのデビュー・シングル「drivers license」だった。

今年に入ってからリリースされたアルバムでは、フー・ファイターズの新作『Medicine At Midnight』が最高の2位をマーク。最も古い作品では、クイーンが1981年にリリースしたベスト盤『Greatest Hits』が5位につけた。『Greatest Hits』は、UKチャート史上最も売れたアルバムであり、2014年に600万枚のセールスを突破したが、いまだ売れ続けている。

Official Charts Companyが発表した2021年第1四半期の<最もビッグなアルバム>トップ10は、以下のとおり。

1. デュア・リパ『Future Nostalgia』(2020年)
2. フー・ファイターズ『Medicine At Midnight』(2021年)
3. ハリー・スタイルズ『Fine Line』(2019年)
4. ポップ・スモーク『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』(2020年)
5. クイーン『Greatest Hits』(1981年)
6. ルイス・キャパルディ『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』(2019年)
7. テイラー・スウィフト『evermore』(2020年)
8. フリートウッド・マック『50 Years - Don’t Stop』(2018年)
9. エド・シーラン『÷』(2017年)
10. セレステ『Not Your Muse』(2021年)

<最もビッグな曲>トップ10は──

1. オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」
2. ネイサン・エヴァンズ「Wellerman (220 KID & Billen Ted TikTok Remix)」
3. ザ・キッド・ラロイ「WITHOUT YOU」
4. ティエスト「The Business」
5. ザ・ウィークエンド「Blinding Lights」
6. アン・マリー with KSI & Digital Farm Animals「Don’t Play」
7. ジョエル・コリー ft. MNEK「Head & Heart」
8. メデューサ ft. ダーモット・ケネディ「Paradise」
9. Shane Codd「Get Out My Head」
10. リトル・ミックス「Sweet Melody」

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報