The Chain Ups、新曲「曇りの日、たたずむ人」配信リリース

ツイート

The Chain Upsの新曲「曇りの日、たたずむ人」が、本日4月21日に配信リリースされた。

◆ジャケット画像

下北沢、新宿、渋谷をメインに活動するThe Chain Upsは、「忘れていた気持ち、呼び起こすメロディ」をテーマに掲げる5人組バンド。サウンドは特に80年代のブリティッシュポップ、ロックに影響されており、「英国のどんよりした雲の隙間から光りが差している」イメージで音を出すという。ライブでは全員サスペンダーをしている。

「曇りの日、たたずむ人」は、彼らのフェイバリットである80’S、90’Sのネオアコや、インディーポップをイメージしたサウンドが特徴の楽曲だ。

▲The Chain Ups/「曇りの日、たたずむ人」

バンドのTwitterアカウントとYouTube公式チャンネルでは、彼らのルーツとも言えるザ・スミスやアズテック・カメラ、ペイル・ファウンテンズなど、80年代ブリティッシュロックバンドのカバーや、キョーカ(Dr)によるトラッシュ・キャン・シナトラズ、ザ・キュアー、カーディガンズの叩いてみた動画などもアップされているのでチェックしてみよう。ライブ情報はオフィシャルサイトにて。

配信シングル「曇りの日、たたずむ人」

2021年4月21日(水)配信リリース
配信リンク:https://lnk.to/KumorinohiTatazumuhito

この記事をツイート

この記事の関連情報