Little Black Dress、新曲「心に棲む鬼」配信スタート&船越英一郎出演の“刑事ドラマ風”MV公開

ツイート

先月デジタルシングル「哀愁のメランコリー feat.成田昭次」をリリースしたばかりのLittle Black Dressが、早くも新曲「心に棲む鬼」を配信リリースした。

◆Little Black Dress 関連動画&画像

発売前にもかかわらず、有線リクエストチャート2位(4/14付)を獲得するなどファンの間で話題になっている今作には、作詞に及川眠子、作曲に馬飼野康二、編曲に船山基紀といった歌謡曲の重鎮が集結し、Little Black Dressが心に渦巻く女の情念を見事に歌い上げる、令和という時代に贈る新たな歌謡曲となっている。


なお今回のリリースに合わせて公開された「心に棲む鬼」ミュージックビデオは「2時間ドラマの帝王」との異名を持つ、ベテラン俳優・船越英一郎が出演。刑事ドラマ仕立てのミュージックビデオの中で、殺人事件を捜査する刑事役でLittle Black Dressとの奇跡の共演が実現した。監督を務めたのは日本を代表するアートディレクター/カメラマン/映像ディレクターの信藤三雄。まるで『火曜サスペンス劇場』のようなミュージックビデオもぜひチェックしてみてほしい。


■船越英一郎 コメント

──Little Black Dressの印象

圧倒的な歌唱力とエキサイティングなパフォーマンス、そして憂いを湛えながらも射抜く様な眼差にかねてより心を掴まれていました。実際お会いすると、そこに少女の面影が残るシャイでイノセントな魅力が加わり更に魅了されました。

──「心に棲む鬼」ミュージックビデオ出演の感想

Little Black Dressさんの演技が初めてとは到底思えない豊潤な感性と天性の表現力に驚かされました。スリリングで愉しいセッションを堪能させて頂きました。いずれ映画かドラマでご一緒したいです!愛憎が渦巻く複雑な心理サスペンスですが、是非、ストーリーの謎解きもお楽しみ頂けたら幸いです。

──「心に棲む鬼」を聴いた感想

昭和の香りを纏いながらも、スタイリッシュでドラマチックな、世代を超えて惹きつけられるメロディーと刺激的な歌詞に魂を鷲掴みにされました。火曜サスペンスのテーマになって欲しかった(笑)。

■Little Black Dress コメント

──船越さんとの共演について

まず私のような新人のMVに出演してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。カメラが回っていない時もなんと演技指導をしてくださったり、この楽曲や私について話しかけてくださったり、本当に優しくて温かくて紳士的な船越さん、いざカメラが回ると、眉の筋肉ひとつまで神経がいき尽くされたプロフェッショナルな演技の迫力に圧倒されました……。台詞の覚え方を伺った時、『台詞は思い出の数なんだ』とおっしゃって下さったのがずっと心に残っています。
 
──完成したミュージックビデオの感想

撮影はおよそ22時間ぶっ通しのタイトなスケジュールで行われましたが、監督の信藤三雄さんに朝陽と共に撮って頂いた崖のシーンや心の鬼が映し出されたカットは、哀しくて見苦しいはずの人間姿がなんとも美しく見えて、とても好きです。作詞家及川眠子さんが書いてくださった心に棲む鬼の正体は一体……?登場人物誰の心にも鬼はいるのではないかという愛と憎しみが絡んだ火曜サスペンスならぬ、歌謡サスペンス、ストーリーの真相を是非謎解きをしながらご覧ください。


「心に棲む鬼」

2021年4月21日(水)リリース
配信リンク:https://nex-tone.link/lbd-kokoronisumuoni

◆Little Black Dress オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報