エクソダス、トム・ハンティングの癌治療費を支援するためキャンペーンを開始

ツイート

エクソダスのギタリスト、ゲイリー・ホルトが、癌を患うバンド・メイト、トム・ハンティングの治療費と生活費を支援するため、クラウドファンディング・プラットフォームGoFundMeでキャンペーンを開始した。

◆トム・ハンティング画像

5万ドル(約540万円)募るのを目標としており、開始後1日で800人以上から計4万6,000ドル(約497万円)近くが寄付された。

ハンティングは先週、2月に稀な癌、胃原発扁平上皮癌と診断され、治療を開始すると公表した。14日に、1回目の化学療法に入った。

エクソダスは、約7年ぶりの新作『Persona Non Grata』のリリースを予定していたが、ホルトは、「遅らせる。そうすれば、トムはこれをやっつけたとき、フル・パワーでツアーに戻り、彼にしかできない強さでドラムを叩ける。彼が癌を負かしたら、俺ら、次はこの超カッコいいアルバムで再び君らを負かしに行く!」と、リリースの延期を告知した。

ホルトは、膨れ上がっていく治療費を心配することなく、ハンティングに癌と闘い続けてほしいと願っている。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報