KANと秦 基博が共作曲発表、「キセキ」「カサナル」に隠された仕掛けが明らかに

ツイート

KANと秦 基博が、共作曲「カサナルキセキ」のデジタル配信をスタートさせた。KANの「キセキ」(2020年)と秦の「カサナル」(2021年)は、2曲を1つに合わせた時にこの「カサナルキセキ」として成立するように制作された楽曲なのだという。

◆KAN+秦 基博 動画、画像

「キセキ」と「カサナル」の2曲は、トータルタイムはもちろんのことコード進行も全く同じ。1つに合わさった時に最終形が完成するようアレンジが施されており、遠く離れた人への想いをテーマとした歌詞にも、呼応するキーワードや押韻、重なり合うフレーズが盛り込まれている。

ふたりは4月23日21時にYouTubeでプレミア公開された“謝罪会見”の中で、楽曲の成り立ちや仕掛けについて説明しつつ、双方のファンや音楽評論家らの間でも“酷似している”、“同一楽曲ではないか”などと噂されていた2曲が実は「カサナルキセキ」として成立させるべく作られていたことについて“謝罪”。会見の終わりで同楽曲の配信リリースを発表した。映像内では、新たに撮影されたミュージックビデオも観ることができる。


   ◆   ◆   ◆

■KAN コメント

秦くんと共作したい、というのは、
数年前からなんとなくありましたが、
ただフツーに作ってもなぁ、という思いもあり、
とってもメンドクサイ提案をしてみました。
そして私たちはそれを丁寧にやり遂げました。
お聴きいただく皆さまにとって、
新しく楽しい音楽体験になれることを希望しています。
KAN

   ◆   ◆   ◆

■秦 基博 コメント

KANさんからこの曲の構想を伺った時には
「一体どうなるんだろう」と想像もつきませんでしたが、
その時の答えがこの「カサナルキセキ」です。
ようやく皆さんに合体したこの曲を届けられる歓びを感じています。
ぜひ、お楽しみ下さい。
秦 基博

   ◆   ◆   ◆

KAN+秦 基博「カサナルキセキ」

2021年4月23日(金)配信開始
https://KAN-HataMotohiro.lnk.to/KasanaruKiseki

KAN 17th Album『23歳』

2020年11月25日(水)発売
EPCE-7598 / 7599 ¥3,900(税込)

秦 基博 24th Single「泣き笑いのエピソード」

2021年1月27日(水)発売
通常盤(CD):UMCA-50059 ¥1,320(税込)
初回限定盤(CD+DVD):UMCA-59060 ¥3,190(税込)
※三方背スリーブケース仕様

この記事をツイート

この記事の関連情報