Kvi Baba、4ヶ月連続リリース第1弾「Tear Wave」配信

ツイート

Kvi Baba(クヴィ・ババ)が、4ヶ月連続リリースの第1弾として「Tear Wave」を4月30日に配信リリースする。

◆ジャケット画像

「Tear Wave」は「洗礼」をテーマとした楽曲。「自分と向き合い、自身の中の醜い部分も含めて前へ進み、新たな自分へと生まれ変われ」と、自身へ問い掛け奮い立たせると共に、リスナーにもポジティブなメッセージとして届くように綴ったリリックを、エモーショナルに歌い叫んだハートフルな作品だ。

サウンドプロデュースを手掛けるのは、2nd EP『19』以降、すべての楽曲でタッグを組んできたBACHLOGIC。シーン最高峰のプロデューサーによるオルタナティブロックとHip Hopを融合させた最新鋭のポップサウンドに仕上がっている。

▲Kvi Baba/「Tear Wave」

また、今作よりビジュアルイメージも一新。アーティスト写真とジャケット写真は、写真家デュオのTOKI、スタイリングをRIBBONが担当。ジャケットデザインはmo’desgin incのMotoki Mizoguchiが手掛けた。

Kvi Babaは大阪府茨木出身の20歳のラッパー / シンガーソングライター。Apple Music「今週のNEW ARTIST」、SPACE SHOWER TV「SPACE SHOWER RETSUDEN NEW FORCE」、YouTube「YouTube Music Session 2019」など、様々なメディアで最注目ニューアーティストとして選出されている。

Kvi Baba コメント

今までで最も時間をかけた曲で。僕自身がどうあるべきか、誰かでなく、 自身とちゃんと目を合わせ話し合い、再確認しなきゃいけない事が沢山あった。 その過程と答えを描いた曲。登場人物は僕だけ。 パーソナルな内容だけど、これは、きっと誰かの為にもなると思う。

New Single「Tear Wave」

2021年4月30日(金)デジタルリリース
1.Tear Wave(Prod. BACHLOGIC)

この記事をツイート

この記事の関連情報