ドレスコーズ、インストアルバム『バイエル』が弾き語り作品に成長

ツイート

ドレスコーズの最新アルバム『バイエル』にボーカルトラックが追加されている。

◆ジャケット画像

全11曲、ピアノのみのインスト作品として突如配信リリースされた本作。「成長するアルバムである」というドレスコーズ志磨遼平のアナウンス通り、今回のアップデートで弾き語りアルバムへと「成長」を遂げた。

歌詞が加わったことにより「練習曲第1番」「練習曲第2番」……と番号のみふられていた楽曲名もそれぞれタイトルが与えられ、既発のシングル曲「ピーター・アイヴァース (バイエル版)」も追加収録されている。今後もさらなる「成長」を遂げるのか、注目しよう。廃墟の上でオルガンと共に写る最新のアーティスト写真も公開された。

なお、ドレスコーズは『バイエル』のCDを6月16日にリリース。これを記念した早期予約者対象のオンラインイベントの開催も決定している。

▲ドレスコーズ/『バイエル』

7th Album『バイエル』

2021年6月16日(水)発売
■初回盤
¥7,000(税抜価格¥6,364)
CD3枚組+Blu-ray
KICS-93984~6 (同梱限定盤)
Blu-ray収録内容:MV+ショートフィルム(予定)

■通常盤
¥3,850(税抜価格¥3,500)
CD+Blu-ray
KIZC-624~5(複合通常盤)
Blu-ray収録内容:MV

■LP ※KING e-SHOP限定商品
¥3,500(税抜価格¥3,182)
LP
NAS-2082

[収録内容] ※初回盤DISC1、通常、LP共通
1. 大疫病の年に
2. はなれている
3. ちがいをみとめる
4. 不良になる
5. ローレライ
6. しずかなせんそう
7. 相互扶助
8. 不要不急
9. ぼくをすきなきみ
10. よいこになる
11. スコラ
12. ピーター・アイヴァース(バイエル版)

この記事をツイート

この記事の関連情報