ブリット・アワーズ、観客動員でイベント開催を模索する政府の調査に協力

ツイート
▲デュア・リパ

英国最大級の音楽賞、ブリット・アワーズが4,000人の観客を迎え、開催されることが決まった。5月11日、収容可能人数2万人のThe O2アリーナ(ロンドン)で開かれる。

ライヴ・イベントの安全な開催再開を目指し、政府が行うリサーチ<Events Research Programme>の一環で、観客はマスク着用や社会的距離を置く必要はないが、新型コロナウイルスの検査結果が陰性でなければならない。

4,000枚のチケットのうち2,500枚が、「ハード・ワークと無心の奉仕に感謝」し、キー・ワーカー(日常の生活を維持するために必要不可欠な仕事に従事している人たち)へ贈られる。

アリーナの1階のフロアのみ使用し、フードやドリンクはできる限り“通常通り”提供していく予定だという。

今年のブリット・アワーズは、デュア・リパ、アーロ・パークス、セレステ、ジョエル・コリー、Young T & Bugseyが最多で3つの候補に挙がっている。

<Events Research Programme>には同アワーズほか、リバプールのクラブで開かれるイベントやサッカーの試合などが参加する。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報