柏木由紀、PARADISESとGO TO THE BEDSに対面「正直今のところ一番溶け込めてる」

ツイート


柏木由紀が、WACK 渡辺淳之介プロデュース企画第2弾からPARADISES、GO TO THE BEDSとの出会いの模様をおさめた動画を公開した。

4月9日(金)に「WACK全7グループに加入」というプロジェクトが発表となった柏木由紀。今回の動画ではPARADISESテラシマユウカが緊張のあまりにこぼした「吐きそうです」発言に爆笑の柏木だったが、PARADISESのグループ内ルールとして「敬語NG」、罰ゲームは「スクワット15回」を約束させられる。



そして事務所内ヒエラルキーが一番下だとのキラ・メイの発言に「WACKの中で1番になりましょう!」と柏木は目標を掲げる。締めはPARADISESの円陣だが、先週のBiSH同様に、ややハズカシメの掛け声に、素で驚くリアクション女王の柏木は“自主規制”のなか乗り切った。

続いてのGO TO THE BEDSは、おとなしめのPARADISESとは打って変わっての元気でパワフルなグループ。メンバーのユイ・ガ・ドクソンの“過去にやった1番悪いこと”はモザイク入りでの自主規制が入るシーンも。



筋金入りのAKB48ファンであったというキャン・GP・マイカとココ・パティーン・ココは柏木の十八番である「てもでもの涙」を披露。WACK渡辺淳之介プロデューサーからの紹介は「僕が柏木さんだったら1番入りたくないグループ(笑)」であったが、意外にも相性がよく「正直今のところ一番溶け込めてる」と複雑な柏木であった。




▲柏木由紀



▲PARADISES



▲GO TO THE BEDS


この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報