全英アルバム・チャート、ロンドン・グラマーの新作が1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、英国のインディ・ポップ・バンド、ロンドン・グラマーの3枚目のスタジオ・アルバム『Californian Soil』が初登場で1位に輝いた。前作『Truth Is A Beautiful Thing』(2017年)に次ぐ2作目の全英1位となった。

◆全英チャート 関連画像、動画

今週はトップ3が新作で占められ、2位にはロンドン出身のラッパー、AJ・トレイシーのセカンド『Flu Game』が、3位にはオフスプリングの9年ぶりの新作『Let The Bad Times Roll』がチャート・インした。AJは2019年に発表したファースト『AJ Tracey』の最高3位を上回り、オフスプリングは『Americana』(1998年)以来のトップ10ヒットかつ英国におけるキャリア最高位をマークした。

今週はこのほか、アイルランド出身のシンガー・ソングライター、イメルダ・メイの6枚目のスタジオ・アルバム『11 Past The Hour』が6位、アメリカのハード・ロック・バンド、グレタ・ヴァン・フリートのセカンド『The Battle At Garden’s Gate』が8位に初登場している。



シングル・チャートは、リル・ナズ・Xの「MONTERO (Call Me By Your Name)」が4週連続で1位に輝いた。2位も変わらず、ジャスティン・ビーバーの「Peaches」が3週連続でキープ。UKのDJ/プロデューサー、ジョエル・コリーの「BED」が先週の4位から3位へ1ランク・アップした。

今週新たにトップ10入りしたのは1曲のみで、英国人のシンガー2人、エラ・ヘンダーソンとトム・グレナンがコラボした「Let’s Go Home Together」が10位につけた。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報