ドラマ『イチケイのカラス』主題歌アーティストの正体は、和楽器バンド

ツイート

フジテレビ系月9ドラマ『イチケイのカラス』主題歌「Starlight」が、和楽器バンドの楽曲であることが発表された。

◆「Starlight / WGB

事前の告知は一切なく、ドラマ初回放送の最後に流れた主題歌「Starlight」。エンドロールには“Starlight/WGB”というクレジットの表記があったのみで、その正体は明かされていなかった。



今回その正体が判明し、和楽器バンドのメンバーは、なぜバンド名を伏せて主題歌を提供したのか、その理由を自身で下記のように説明している。

■和楽器バンド コメント
今回、『イチケイのカラス』の主題歌を担当させていただけるという貴重な機会を頂き、ドラマ制作の皆様から主題歌のイメージを直接お聞きし、何度も何度もやり取りを重ね、ドラマの世界観を最大限に際立たせるイメージに寄り添った楽曲制作を心がけて出来上がった楽曲がこの「Starlight」です。

「Starlight」は、今までの和楽器バンドサウンドとは異なり、和楽器の音色を取り入れながらもデジタルサウンドとミクスチャーさせ、打ち込みとバンドサウンドの融合に絶妙なエッセンスとして和楽器の音色を聴かせており、またボーカルも今までに無く自然体、ナチュラルな歌い方で臨み、これこそ和楽器バンドにしかできない音楽になったと自負しております。間奏のピアノとギターとの掛け合いも初の試みで必聴です。

今までの和楽器バンドサウンドには無かった新たなジャンルにトライし、新しい和楽器バンドサウンドの誕生となりました。

この曲が出来上がった時に、ふと思ったのです…
この「Starlight」は、せっかく多くの方に聴いていただける可能性があるのだから、先入観なく、純粋に曲を聴いて欲しい。
ドラマの中で、この曲がスッと心に染みていくのが望ましい。そう思いました。

私達のバンド名“和楽器バンド”はシンプルで且つインパクトがあるネーミングなだけに、どうしても“和楽器”というイメージを強力に印象付けてしまう為、私達の音楽性に対して偏った先入観や固定概念を持たれている方々が沢山いらっしゃるのではと思っていました。

そこで、今回主題歌としてお話をいただいた月9ドラマで、そういった私達の事をまだまだ知らない方々に、まずはこの「Starlight」という楽曲を純粋に受け止めてほしい。そして、その上で『私達の多岐に渡る音楽性やアーティスト像をしっかりと知っていただきたい!』という思いが芽生え、あえてバンド名を出さないという決断をさせて頂きました。
この楽曲が『イチケイのカラス』の主題歌として流れた時にドラマ視聴者の方々はどの様に反応するのであろう?
それを私達は見たかったし好奇心もあったのです…笑

月9の主題歌のアーティスト名を隠すという異例のことに、フジテレビの皆さんは当然驚かれていましたが、私達の気持ちを快く受け入れてくださり、今回このような形の発表とさせて頂きました。

これがアーティスト名をWGBにした理由です。
結構、バレていましたけどね…笑

ドラマ『イチケイのカラス』とのご縁と共に主題歌であ「Starlight」も是非お聴き頂いて、私達の新たな一面を感じていただけたら、これほど幸せなことはありません。
これからも応援よろしくお願いします。

WGB(和楽器バンド)

■『イチケイのカラス』主演・竹野内 豊 コメント
今回、和楽器バンドさんが作って下さった「Starlight」という楽曲を初めて聴いたのが、撮影終盤の頃でした。
スタッフから「できましたよ!」と言われ、イチケイメンバー全員でスタジオ前の部屋で聴いていたのですが、サビに行く途中で「収録再開します!」と呼ばれてしまい、中途半端な形でスタジオにみんなで戻りました。
ただ、それだけしか聴いていないのに、頭にメロディーが残っていて、しばらくみんなで口ずさんでいました。
それは、和楽器バンドさんが作って下さった楽曲の強さなのかなと思います。
先行き不安な今の時代に、一筋の光明が差し込むような、そんな前向きな気持ちになれる素敵な曲です。
新たな明るい未来のために、真実を追い求めるイチケイメンバーたちの想いを音楽という別の形で届けてくださる「Starlight」。
ぜひ聴いて頂ければと思います!



『イチケイのカラス』

▼キャスト&スタッフ
入間みちお: 竹野内 豊
坂間千鶴:  黒木 華
石倉文太:  新田 真剣佑
井出伊織:  山崎 育三郎
浜谷澪:   桜井 ユキ
一ノ瀬糸子: 水谷 果穂

川添博司:  中村 梅雀
城島怜治:  升 毅
日高亜紀:  草刈 民代

駒沢義男:  小日向 文世

▼STAFF
[原作]
浅見理都
「イチケイのカラス」(講談社モーニングKC刊)

[脚本]
浜田秀哉
(『絶対零度』シリーズ、『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』他)

[音楽]
服部隆之

[主題歌]
Starlight / WGB(和楽器バンド)

[プロデュース]
後藤博幸
(『SUITS/スーツ』シリーズ、『ほんとにあった怖い話』シリーズ他)
有賀 聡
(ケイファクトリー)(『カンナさーん!』、『初めて恋をした日に読む話』他)
橋爪駿輝
(『嫌われる勇気』、『ペンション・恋は桃色』他)

[編成企画]
高田雄貴
(『刑事ゆがみ』、『黄昏流星群』他)

[演出]
田中 亮
(『コンフィデンスマンJP』、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』他)
星野和成
(『チーム・バチスタ』、『SUITS/スーツ2』他)
森脇智延
(『SUITS/スーツ』シリーズ、『ほんとにあった怖い話』シリーズ他)
並木道子
(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『モトカレマニア』他)

[制作協力]
ケイファクトリー

[制作・著作]
フジテレビ第一制作室

HP : https://www.fujitv.co.jp/ichikei/inde...
Twitter : https://twitter.com/ichikei_cx

◆和楽器バンド オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報