【俺の楽器・私の愛機】087「親友との思い出のSG」

ツイート

【Gibson SG standard】(東京都世田谷区 しゅぷ 38歳)


僕は学生時代バンドをやっていたのですが自分には全く才能を感じなくて挫折。ボーカルとドラマーの友人はそれからもライブをつづけたりCDを出したり。僕は趣味程度になっていました。30歳も過ぎドラマーの友人が結婚することになり披露宴で演奏する事になりました。とは言え半プロの友人達とほぼ素人の僕での演奏はなんだか恥ずかしくて。

よしっ!新しいギター買って練習しよう!とボーカルの友人の「お前みたいなパンクスはSG持ってぶん回してろ」と訳の分からないススメによって僕とボーカルの友人2人で何度も東京中の楽器屋を回って自分にあったSGを購入。嬉しくてラーメン奢るよ。なんて言って入ったラーメン屋に酒に酔った学生が数人。


いやな予感は的中。彼らが買ったばかりのSGにぶつかり倒れてしまいました。急いでギターにかけよると同時にボーカルの友人は怒りと共に学生の胸ぐらをつかみ、「楽器だぞっ!!こいつが探し出した楽器だぞっっ!!謝れっっ!!」と怒りまくり。

仲裁に入って事件にはならなかったのですが、友人の音楽と楽器に対する想いが凄くまっすぐでなんだか忘れられません。その後一生懸命練習して仕事の合間を縫ってスタジオに入りなんとか演奏出来ました。

楽器には手に入れた時の感動とエピソードが付いてきます。他にも所有していますが1番手に馴染む大好きな楽器です。



   ◆   ◆   ◆

楽器が引き寄せるストーリーって、何気なくも譲り難い信条やかけがえのない人生観を描き出すものですよね。楽器が取り持つ縁によって人生の分岐点が決まったりしますから、音楽ってステキだと思っています。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報