トレント・レズナー&アッティカス・ロス、2度目のアカデミー賞受賞

ツイート
Photo by John Crawford

現地時間4月25日、第93回アカデミー賞が開催され、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー&アッティカス・ロスとジョン・バティステが音楽を制作した『Soul(邦題:ソウルフル・ワールド)』が作曲賞を受賞した。

◆関連画像

レズナーとロスが同賞を受賞するのは『ソーシャル・ネットワーク』(2010年)に続き2度目、バティステは初ノミネートで初受賞となった。レズナーとロスは今年、『Mank(邦題:Mank/マンク)』でも候補に挙がっていた。

『Soul』の音楽は、ゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞、放送映画批評家協会賞、ハリウッド・ミュージック・イン・メディア・アワーズ、ロサンゼルス映画批評家協会賞なども受賞している。

アカデミー賞の音楽カテゴリーにおけるもう1つの部門、歌曲賞には、『Judas and the Black Messiah』のテーマ・ソング「Fight For You」(作曲:H.E.R., Dernst Emile II/作詞:H.E.R., Tiara Thomas)が選出された。H.E.R.は授賞式で、グルーヴィーで美しいパフォーマンスを披露した。

Ako Suzuki





この記事をツイート

この記事の関連情報