斉藤由貴、チケット即完売のビルボードライブツアー完走+映像作品7月リリース

ツイート


斉藤由貴が、4月25日(日)にビルボードライブ東京にて、<斉藤由貴〜Billboard Live Tour "水響曲" featuring 武部聡志〜>の追加公演2ステージを開催した。

この日のライブは、3月6日(土)のビルボードライブ大阪、3月28日(日)のビルボードライブ横浜、そして4月2日(日)のビルボードライブ東京での各日2回計6公演のチケットがすべて即完売となったことを受けて、急遽、追加公演として実施。この日のチケットも昼・夜両公演ともに即完売となった。なお、緊急事態宣言発令に伴い、関係省庁および東京都の許可のもと新型コロナウイルス感染症予防対策を施した上で開催された。

ツアーファイナルである夜公演では、「AXIA~かなしいことり~」からスタートし、「情熱」、「初戀」、「悲しみよこんにちは」などセルフカバーアルバム『水響曲』収録曲はもちろん、「土曜日のタマネギ」などの未収録曲の人気曲も披露した。斉藤由貴の繊細で透き通った歌声、アルバム『水響曲』のプロデューサーでもあり、今回のツアーの音楽監督でピアニストとしても全公演に参加した武部聡志、そして弦楽四重奏メンバーの演奏が見事なハーモニーを奏でた。また、本編ラストの「卒業」では感極まった斉藤由貴が涙ぐむ一幕もみられた。アンコールの「May」、ダブルアンコールの「「さよなら」」まで、約90分のステージで全12曲を披露し、ビルボードライブツアー全8公演を完走した。











さらにライブステージ上で、4月2日に行われた東京公演の模様を収めた映像作品『Billboard Live Tour "水響曲"』を7月21日(水)にリリースすることを発表。当日の夜公演で披露した12曲に、昼公演でしか演奏されなかった3曲も追加した全15曲が収録される。Blu-rayには特典映像として、ビクタースタジオで収録された武部聡志とのスタジオライブ「卒業」、「土曜日のタマネギ(未発表映像)」の2曲を収録。さらに斉藤由貴と武部聡志が「水響曲」収録曲10曲にまつわる思い出やレコーディング時のエピソードなどを語り合う、まさに35年前と現在が交差した貴重な対談をノーカットで完全収録。さらにプレミアムコレクターズエディションはLPサイズリバーシブルジャケットの豪華仕様。Blu-rayに加え、「水響曲」のインストゥルメンタル10曲が収録されたCD、「水響曲」の未発表写真で構成されるフォトブック、ポスターが封入される。

撮影:大川晋児

<斉藤由貴〜Billboard Live Tour "水響曲" featuring 武部聡志〜>公演概要

[日程] 2021年4月25日(日)
昼公演(1stステージ)[開場 14:00 / 開演 15:00] 
夜公演(2ndステージ)[開場 17:00 / 開演 18:00]
[会場] ビルボードライブ東京
[出演] Vo:斉藤由貴/音楽監督・Pf:武部聡志
/1st Violin:雨宮麻未子/2nd Violin大嶋世菜/Viola:角谷奈緒子/Cello:原口梓
[夜公演セットリスト]
1.AXIA〜かなしいことり〜
2.初戀
3.情熱
4.土曜日のタマネギ
5.予感
6.morn~透明な壁~(instrumental)
7.白い炎
8.青空のかけら
9.悲しみよこんにちは
10.卒業
<アンコール>
11. MAY
12. 「さよなら」

『Billboard Live Tour “水響曲”』

2021年7月21日(水)発売
[商品仕様]
<プレミアムコレクターズエディション(完全生産限定盤)> VIZL-1919、税込9,900円(税抜9,000円)
《限定特典》
○LPサイズ リバーシブルジャケット仕様
○ボーナスディスク「水響曲」インストゥルメンタル集
○フォトブック封入(「水響曲」ジャケット撮影時の未発表写真)
○ポスター封入
<Blu-ray通常盤> VIXL-345、税込6,000円(税抜6,600円)
《限定特典映像》
○スタジオライブ「卒業」
○スタジオライブ「土曜日のタマネギ」(未発表映像)
○斉藤由貴×武部聡志スペシャル対談映像(未発表映像)
<DVD通常盤> VIBL-1030、税込5,280円(税抜4,800円)
[収録曲] ※3形態共通、全15曲収録
AXIA〜かなしいことり〜
初戀
情熱
土曜日のタマネギ
予感
morn~透明な壁~(instrumental)
白い炎
青空のかけら
悲しみよこんにちは
卒業
MAY
さよなら
《bonus track》
うしろの正面だあれ
三年目
砂の城

この記事をツイート

この記事の関連情報